靴を考える

GSが復活して、またバイクに乗れる~♪と喜んではいるのですが、ココ最近はまっている「山」についても色々と進行しています(^^;

先週末、富士山を登ってきて約15kmを歩きました
僕が履いているトレッキングブーツは5年以上前に買った「モンベル タイオガブーツ」というモノです
f0088165_21474077.jpg
重さ的には「普通」かと思いますが、履いてみると「甲高幅広」の日本人型の足型で、薄い甲の僕にはなんとなく「中で遊ぶ」感覚がありました
特に下りでは、爪先が靴に当たるのか足の人差し指の先にマメができてしまうほど・・・

それを補うためにインソールは「スーパーフィート」を使っていますが、初期よりは改善されましたがそれでも「しっくりくる」感じはあまりありませんでした

※補足
このスーパーフィート、オフロード用ブーツにも入れていますがこっちは“最高”です!!
踵が「浮く」感じがまったくなく、足の動きに完璧にブーツがついてくるのでバイクの運転は楽になりますよ♪


長年履いてきたわりには馴染まない感があり、底がすり減ってきたこともありそろそろ新しいものへ交換時期なのかなと思っていました

新しい靴を買うに当たって一番重視した部分は、当然ですが「足に合うか」という部分
これを知るにはとにかく気になる靴を履いてみる事だと思います(^^)

そこで僕的に一番履き心地が良いと感じたのがこのブーツ
f0088165_2222163.jpg
ザンバラン エクスパートプラスGT

ただ、今後冬山も歩きたいとは思っていますが、これでオールシーズン行くにはあまりにもオーバークオリティ・・・
この「クオリティ」に関して言えば、バイクの用品ならば多少行き過ぎていても動力があるので何とかなりますが
「自分の力」が全ての登山では、行く場所・行程・荷物の重さ・そして自分の体力に合わないモノを使うのは不安があり過ぎます

次に「これは!」と思ったのがこのブーツ
f0088165_2210074.jpg
 スカルパ シャルモGTX

これはなかなか軽く、足首の部分がとても気持ちよくフィットする感じでかなりの好感触♪
しかし、違う日にもう一度履いてみると、どうも甲の部分が緩い気が・・・(^^;

そして見た目が好みだったのがこのブーツ
f0088165_22172348.jpg
ガルモント エルモGTX

「ガルモント最軽量のテクニカルオールラウンドモデル」で日本人の足型に合わせた“日本オリジナル”バージョン
これは履いた事ないのですが、前身の「タワーGTX」を履いた時のなんとも足首が不安な感じと「日本人に合わせた足型」に
引っかかるものがあり却下です(^^;

で、結局これを買いました
f0088165_2225335.jpg
ザンバラン シェルパライトGT

“一番欲しいと思っていた”ザンバランのブーツのトレッキングモデルです♪
これも1時間以上試し履きをさせてもらって、違うサイズと履き比べた結果これに決定しました
一番の決め手はやはり「履き心地」♪ 底から甲まで包まれる感じがあり、足首のホールド感も気持ち良い感じです
f0088165_22353754.jpg
重量的にも今までのブーツと遜色ないので、より快適に歩けるようになるでしょう♪♪

今週末も会社の登山部活動があるので、そこでシェイクダウンです(^^)
[PR]
by gogo-beemer | 2011-07-13 22:48 | Comments(2)
Commented by lisaw650 at 2011-07-15 00:53
最後のカラーがいいな~と思ったら最後の写真のを買ったんですね…(^_^;)

晴れの日の趣味ばかりだと優先順位付けに困りますね…(笑)
Commented by gogo-beemer at 2011-07-15 21:14
>lisaw650さん
何だかんだ履き比べて、コイツが一番フィットしたので(^^)
靴って「履きたい」モノと「履ける」モノが違う気がします

趣味の優位付けですが、天候はあまり気にしないほうが良いですよ♪
しょせん「濡れる」か「濡れない」かの違いですから(笑)


<< お山へGOOO!! 富士山パーティ >>