夏休みの準備♪

7月の前半に8日間ほど早めですが夏季休暇をいただきました♪
その全てを自分だけの時間にすることはできませんが、2日間だけ独りの時間をもらうことができました(*^^*)

この2日間は、最近どっぷりハマっている“山”に行こうと思っています そこで、さっそく準備と備忘録を兼ねて荷物をパッキングしてみました
f0088165_14451745.jpg
上段右から・・・
テントの底部保護用シート(オールウェザーブランケット) 
休憩時のざぶとん(サーマレスト Zシート)
ソロ用テント(ヒルバーグ ソウロ)
寝袋(モンベル スーパースパイラル バロウバッグ #3)
マット(モンベル コンフォートシステムパッド180)
防寒用ウェア

下段右から・・・
水筒(調理用と飲料用をそれぞれ1リットルづつをナルゲンのボトルへ)
着替え一式
ファーストエイドキット
調理器具(トランギア ストームクッカーS)
食糧一式
燃料(トランギア用アルコール)
ヘッドライト
雨具(モンベル レインダンサー)

その他、地図やカメラ・トレッキングポールなど諸々を、マックパック カスケード(50リットル)に収めます
f0088165_14452432.jpg
う~ん、意外に満タンです(^^; でも重量を図ってみるとこれで約16kg・・・ 思ってたより軽く仕上がりました

今回新たに購入したソロテント・ヒルバーグ ソウロですが、一番嵩張り重みもある一軒家ですが、軽さ重視のシングルウォールは
どうしても気持ち的に受け入れられないのと、僕が動くと雨の確率が高まるというジンクスを抱えているため、全室があるというのが絶対条件でした
f0088165_14503176.jpg
そしてもうひとつの条件は「加水分解の心配なく、長期間使えること」です 
MSRなどのテントもカッコいいのですが、ポリウレタンコーティングのためどうしても“加水分解”は免れません・・・ 
年に数回しか陽の目を見ないとはいえ、数年でダメになるのは買い替える余裕のない僕にはやはり辛い(>_<) 
そのため購入金額は高かったのですが、長い眼で見れば安いと思われるこのテントに行き着きました
この考え方はバックパック本体にも生きており、生地を構成する糸自体に防水性をもたせたマックパックは
重量自体は結構ありますが、「気に入ったものは長く使い倒したい」僕にはピッタリかと・・・

軽さより耐久性、僕にはこれが重要です

ただ、今までバイクツーリングのパッキングばかりしていたせいか、「使わないかも知れないけど持っていくか」と
安易な気持ちで色々持って行ってたため、自力で歩く旅で「本当に必要なものだけを吟味する」という目が曇ってしまっています(^^;
そのため、今回のパッキングも必要なモノがなく、使わないモノが混ざっている可能性はかなり高いです(爆)
そのあたりはこれから「経験」ですかね~
[PR]
by gogo-beemer | 2012-06-25 15:34 | 山登り | Comments(4)
Commented by takesarun at 2012-06-25 21:03
道具を店で選ぶ時と、詰めてる時が楽しいんですよね~
しかし、バイク慣れしてるので背負いたくはないです(笑)
Commented by lisaw650 at 2012-06-25 22:06
こんばんは。
軽い仕上がりで16kg・・・(汗)さすがです・・・(^_^;)

前室付き、軽さより耐久性・・・。
さすがgogoさんならではのチョイスですね!

どうか安全な範囲で思い切り楽しんできて下さい(^-^)



Commented by gogo-beemer at 2012-06-25 23:53
>takesarunさん
そうなんですよね~ バイクのパッキングに慣れてしまうと「コンパクト」にまとめるのが
難しくなります(^^; “積める”バイクに乗るとなおさらですよ
Commented by gogo-beemer at 2012-06-25 23:55
>lisaw650さん
こんばんは~
どうにも凝り性なモンで、行き着くところまでいかないとダメなようです(^^;

最近体力の低下を感じるので、トレーニングと自分自身を見極めにちょいと
行ってこようと思ってます(^^)/


<< やまぼうしオートキャンプ場 ソロテント >>