「ほっ」と。キャンペーン

PELICAN HARDIGG

PELICAN-HARDIGG・・・
タフな防水ケースで有名な「ペリカンプロダクツ」の傘下にある、主に軍用に防水・防塵ケースを製造するメーカー

我が家のキャンプ道具を運搬するケースとして、その性能はとても魅力的です

今回、運よく米軍の放出品からとてもいいサイズのモノをゲットできました♪

写真からはその大きさが伝わりにくいとは思いますが、コールマンのランタンがケースごと縦に収納できるサイズ、
といえばその厚みがわかるでしょうか? とにかく「デカい」ケースです
たぶん20リットルの灯油缶が3~4個は収納できるサイズです(*^^*)

ボディは耐衝撃性能にすぐれた特殊な樹脂でできており、単純な構造から通常で使うなら壊れることは
まったくなさそうな感じです 大きさから感じるほどには重くもなく、15kgくらいでしょうか?
f0088165_08041871.jpg

f0088165_08041911.jpg
ランクルのルーフキャリアに積んで、タイダウンするときに荷物がずれないように、ロープをかける部分もあります
f0088165_08041929.jpg
特徴的な「バラフライラッチ」 手袋をしていても施錠しやすい大型でカンタン操作のロックが10か所についています
f0088165_08041948.jpg
上下が完全に分離する形なので、雨天での撤収はちょっと難儀しそうですね(^^;
f0088165_08042088.jpg
上下ケースの嵌合部分は凹凸になっており、ゴムパッキンも入っているので、雨の侵入はなさそうです
f0088165_08042008.jpg
気密性の高さから、高所に行ったとき気圧の変化で開かなくなる可能性もあるようですが、そのときは
このプレッシャーバルブで気圧をもどせるようです
f0088165_08042035.jpg
ただ、ひとつだけ問題?があり、このケースにキャンプ道具を詰め込むと、たぶんルーフキャリアまで
持ち上げることは重くて無理でしょう・・・(^^;
ってことは、ルーフキャリアに積んでからモノを詰め込んでいく?

う~ん、使い方を考えなくては(笑)


[PR]
by gogo-beemer | 2016-04-03 08:03 | アウトドアグッズ | Comments(4)
Commented by at 2016-04-03 17:04 x
かなり大きなケースですね~

ランタンがケースごと縦に入ってしまうとは
(゜o゜)

GSの後ろにも乗りそうですね!
Commented by r12gsad at 2016-04-04 21:10 x
キャリアを検討中ですが、これは重いですね( ´ ▽ ` )ノ さすがランクル、何でも載りますね\(^o^)/
Commented by gogo-beemer at 2016-04-04 22:02
〉卓さん
さすがに奥さんに「こんなもんどうすんの」と言われました(^^;;
でもこの質実剛健さが… 男心に刺さります(笑)

これはGSには… ちとキビしそうですよ( ´ ▽ ` )ノ
Commented by gogo-beemer at 2016-04-04 22:05
〉r12gsadさん
長距離行くと、後ろの荷台は子供たちの就寝スペースになるので
なるべく荷物は外に載せたいんですよね(^^;;

目指せランクルキャンパー(笑)です


<< 西湖でキャンプ 目指せオリンピック(笑) >>