「ほっ」と。キャンペーン

北海道新婚旅行ドタバタ日記 番外編

宗谷岬レポートの前に、今回このツーリングのために買ったグッズたちのプチインプレを

今回のツーリング、奥さんと2台でのツーリングのため意志の疎通できるように
「特定省電力トランシーバー」を買ったよ
f0088165_21241498.jpg

インカムはケテルのタンデム用のものをずいぶん前から使っているので、このインカムと
トランシーバーを接続するコードと送受信のPPTスイッチを近所のオートバイ用品店
「NAP’S」で調達~
↑画像のトランシーバーから下に伸びてるのがPPTスイッチ。
トランシーバーは携帯電話と違って相互通話ができない為、一方が話し終わったらこの
スイッチを押して話をします。最初は「面倒だねぇ」と思っていたけど、小一時間も使って
たら普通に使えるようになります!このスイッチは走行中でも目線を変えずに押せる場所に
取り付ける(マジックテープで貼り付けます)のがミソ!
ケテルさんではこの押すタイプとレバータイプの2種類があるから使いやすいほうを選んだ
ほうがいいよ! 僕はレバータイプのほうが良いかなぁとおもいます。押すのは結構大変

このKENWOODのトランシーバーはこれまた近所の「ドンキホーテ」にて購入したんだけど
なんとケテルのインカム+トランシーバーのセット販売に含まれている商品と同じだった!
な~んにも準備がないんだったらこのセットを買ったほうが安上がりかも??
(1セット3万円~みたい)

実際に使ってみた感想としては「もうこれなしでは複数台でのツーリングはできません!」と
言い切れるぐらいの好印象!!奥さんと千鳥で走る分にはまったく雑音なんかもなくクリアな
音声で話が出来ます。初心者の奥さんでも運転に支障もなく安全に操作できてて、
奥さん曰く「初心者ほど必要な装備かも 一人の不安がなくなる」と言ってました!

通話範囲は思ってたよりは狭くて、サロベツ原野で試したところ半径約500mくらいで
姿は見えてるけど聞こえない~って状態でした 
(でも普通に話す分には支障はまっったく無し!)

ヘルメット側のインカムも、フルフェイスはチンガード部分に穴あけてマイクを仕込むんだけど
僕は脱着のときにこのマイクがおでこにこすれて痛いのでフレキシブルアーム仕様の
ジェットヘル用を使ってます
f0088165_225205.jpg

取り付けも「スーパータッチ」なる脇に挟み込むお手軽タイプもあるけど、ちゃんと穴開けて
内蔵するタイプのほうが悪天候にも強いと思うよ(気持ちの問題??)
穴あけ加工タイプのほうが安いしね~

こんな感じでインカム、なかなか使えるヤツです!
僕の個人的意見だけど、デイトナや色んなメーカーさんからもインカムセット発売されてる
けど、ケテルのほうが「質実剛健」な気がして好きです

あと、ストーブもこのツーリング用に新調しました!
MSRの「ドラゴンフライ」!使った感想は・・・音がでか!意外にパワーがない!!
でも極トロ火が使える~ これは大きいよ!
f0088165_22424989.jpgf0088165_2243080.jpg
こいつのおかげで美味し~い御飯が炊けました!操作も簡単だしコンパクトだし
けっこうイケてます!

こうやって色んなグッズを揃えていくのもツーリングの楽しみですね~(^^)
[PR]
by gogo-beemer | 2006-07-28 22:47 | 日々の事 | Comments(2)
Commented by vehicles at 2006-08-01 10:44
トランシーバーのレポート、ありがとうございます。
私はデイトなのタンデム用インカムを使用しているので、
ケンウッド用のケーブルを購入して使ってみようかと思っています。
ちなみに、通話可能な距離はどのくらいですか?
Commented by gogo-beemer at 2006-08-01 20:42
こんばんは
通話範囲はいいとこ500mくらいですかね?市街地でも山でもあまり差はないように思いますよスピードも120kmくらいまでは試しましたが、途切れることなく快適に会話できましたよ!
複数でツーリング行くときは絶対お勧めです!!


<< 北海道新婚旅行ドタバタ日記 DAY6 北海道新婚旅行ドタバタ日記 DAY5 >>