カテゴリ:アウトドアグッズ( 25 )

今更ながら・・・(^^;

2015年も17日過ぎた今頃ですが、新年あけましておめでとうございます042.gif

完全放置状態が続いておりますこのブログ、自分自身も久々にログインしました

レポートを確認すると、何の更新もしていないにもかかわらず日々50人以上の方々に
ご訪問いただいているようで、なんとも申し訳ないやらなんやらです012.gif

まぁ、更新していない間、なにをしてたかと言いますと・・・

カヌーをしたり~
f0088165_16245569.jpg

以前にUPしたテントでキャンプ行ったり~
f0088165_16215833.jpg

f0088165_1633337.jpg


・・・っと、遊び倒す日々を送っております(笑)

子供たちと遊ぶ日々が楽しくて、あまりバイクには乗れなく(乗らなく?)なってはいますが
“今”の時間を大切に、これからの日々も過ごしていきたいなと思っています

そんなざっくりとしたこのブログですが、これからも細々とこっそり書き込みしながら
続けていこうと思います
[PR]
by gogo-beemer | 2015-01-17 16:42 | アウトドアグッズ | Comments(6)

HILLEBERG KERON4GT

家族でのキャンプ用に、新しいテントを買いました(*^^*)

いままではコールマンの「2ルームドーム」という、今風のテントを使っていたのですが
こいつは設置~撤収がとても大変・・・ 1泊のキャンプではなかなか腰があがりません(^^;

そして、キャンプを重ねていくうちにふと思う事が・・・
「こんなに広大な全室は必要なのか?」「荷物が置ければいいんじゃないか?」と思うように・・・

食事やその他の事をするなら、別体でタープを張った方が遥かに快適では・・・?

"快適に寝るための安全なシェルター"としてのテントを考えていくうちに、こいつに行き着きました
f0088165_21433514.jpg
ヒルバーグ ケロン4GT!!

天井高は今までのモノよりは低めだけど、オールシーズン使えるタフなヤツ♪
すべての天候・すべての気候に耐えうる超ハイスペックなテントです

まぁ、ヒルバーグの快適性は、山で使う「ソウロ」で既に実証済みなので、不安はありません(^^)

このケロン、通常の「ケロン」はA&Fを通じて日本にも展開があるのですが、荷室が大きい"GT"は
なぜか取り扱いがないのです・・・
なので、こちらのネットショップで購入しました ネットで買うには高価なので、若干の不安がありましたが
連絡も密にとってもらえて、予定の納期よりもかなり早く納品してもらえましたよ♪

f0088165_21494748.jpg
大きさですが、下がソウロ・上がケロンです
こうやってみると、ソウロが大きく見えますが、実際には収納袋にかなりの余裕があり、ザックに仕舞うときには
ギュウギュウ押してかなり小さく収納できます
それに比べると、ケロンはこの状態で収納袋いっぱいな感じはありますね(^^;

f0088165_21500829.jpg
これはソウロの重量
一人用としては、今どきありえない重さ(悪い意味で(汗))ですが、その質実剛健さは重さには変えられない
安心感があります

f0088165_21500092.jpg
で、こっちはケロン
4人用にしては驚異的な軽さ! これなら背負ってより深いところまで行けますね!!

ちなみにこれは↓今まで使っていたコールマンの「2ルームドーム」・・・
f0088165_21502937.jpg
これが悪いわけではけっしてないんです
ただ、用途が違いすぎるためなんだと思うんです
幕体自体の重さもさることながら、樹脂でできたポールの重さときたら・・・ 腰痛持ちにはキツいです

このケロン、奥さんには「どうして赤なの?! 茶か緑の方がよかったのに」と言われましたが、僕にとってヒルバーグは
やっぱりなんです

この赤いテントが緑や白の世界に建つ姿・・・ あぁカッコいい(●´ω`)

という事で、今週末はキャンプに行ってきます!


[PR]
by gogo-beemer | 2014-07-17 22:03 | アウトドアグッズ | Comments(1)

ソロテント

f0088165_22354050.jpg
あ~ぁ、こんなの買ったらあとは登るのみ!!なんですが・・・(^^;

仕事と子育てに追われる身では、こうやって道具を揃えて気持ちを紛らすのが関の山です(泣)

でも、今年はテント泊で色々な山にチャレンジしたいですね~♪
[PR]
by gogo-beemer | 2012-06-15 22:53 | アウトドアグッズ | Comments(7)

GWの準備♪

今年のGWは、子供たちを連れてキャンプに行こうと画策中です♪

この前大型のテントも買ったのですが、やはり5月とはいえまだまだキャンプ場は寒いことが予想されますので、今日はこんなもんを買ってきてしまいました(^^;
f0088165_2133536.jpg
キッズ用のシュラフです(^^; 本当はコールマン辺りのお安いものをと思ったのですが、やはり僕の頭には「シュラフといえばモンベルだろ」という変な?思考回路が働いて、
結局モンベルの子供用をしかも2種類大人買いしちゃいました♪
山で寝る場合、暑いときは別にどうにでもなるんですが「寒い」場合、極端な話“命にかかわる”ことになるので、多少オーバークオリティでも構わないだろうというのが僕の持論です
しかも自分自身とっても寒がりなもんだから写真にはありませんが、これプラスエアマットも一緒に買っちゃいました♪

しかも、「土台が寒いとどうしようもないからなぁ」っと思い、これも購入~
f0088165_21385349.jpg

f0088165_21384734.jpg
テントの下にひく「グランドシート」&ぴったりサイズの「インナーマット」(^^; 

そして、珍しく奥さんが「これ欲しい!」という事で・・・
f0088165_213901.jpg
スノーピークの「ほおずき」も購入~♪ ぶっちゃけ「LEDランタンで¥8,800!?」と思ったのですが、財務大臣が欲しいというのだから異議はまったくありません(^^;

そんなこんなで「安く旅をする」という目的のために大いに散在する我が家でした

さぁ、GWは遊ぶぞーーーー!
子供たち、そして自分よ どうか病気にだけはならないでね♪
[PR]
by gogo-beemer | 2012-04-22 21:53 | アウトドアグッズ | Comments(4)

newテントget~!

最近シリーズ化している感のある「物欲」ですが、新たなグッズを購入しました(^^)
f0088165_2139873.jpg
ヤフヲクでgetした「コールマン 2ルームドーム/240」~♪
f0088165_21443020.jpg
f0088165_21443592.jpg
最近ハヤリの“スクリーンタープ一体型”のテントです♪

我が家も気が付くと4人家族・・・ もはや僕のツーリング用テントでは入りきれません(^^; そのため大型のテントを物色していたんです
ファミリー用テントはそれこそ「星の数ほど」各メーカーからでているのですが、考えられる使用頻度とシチュエーションを思うと
この大きさでヲク価格¥18,000(新品)は破格かと・・・
コールマンからはもっと大型のファミキャンテントがでてるんですが、あまり大き過ぎるのも“野外”感が乏しいかなぁとも思うんで
我が家にはこれくらいが丁度良いサイズなのかなと思っています

さっそく今年のGWでシェイクダウンといきたいですね~ 楽しみです♪

そして・・・ 仕舞寸幅75cmは15GSで行く『極寒キャンプ』のときパニアにも積載可能なサイズなんで、
さらにタープで延長すれば〝野外宴会場〟にも早変わり?ですね♪ おっとその使い方は奥さんには秘密にしないと・・・(^^;
[PR]
by gogo-beemer | 2012-03-23 21:56 | アウトドアグッズ | Comments(8)

行きつくところは・・・

やはり僕は凝り性のようで、一度気になるとどうしてもダメなようです・・・

この前の記事で「トランギアで炊飯」を試みたのですが、これが予想以上にうまくできてしまったもんで、すっかりこの性能に惚れ込んでしまいました(^^;

そして・・・ 行き着くところはやはりここ
f0088165_21202336.jpg
トランギア ストームクッカー

僕は少しでも軽い方がいいので、“S”という小さめの奴を購入しました♪

まぁ、いまさら説明もないのですが、このような製品です
f0088165_21224296.jpg
f0088165_21225072.jpg

この中にバーナー本体・1リットルナベ×2つ・18cmのフライパン・0.6リットルのやかんがキレイに収まってます

f0088165_21255756.jpg
こんなふうに組み立てて~・・・
f0088165_2126618.jpg
真ん中の穴にアルコールバーナーをはめ込みます
f0088165_21261486.jpg
そしてやかんを入れたりお鍋をかけたりできるんですね~ ステキです♪

しかもこのやかんなんかが本体に若干潜り込んだ形でセットされるおかげか、かなりフゥフゥしてもパタパタしても全然消える感じはありません!
さすが“ストーム”クッカーというだけのことはありますね~(^^)
f0088165_21264132.jpg


f0088165_21262057.jpg
今回、パスタの湯切りやまな板などに使える「マルチディスク」も一緒に購入♪ しかもこれもスタッキング可能です

f0088165_21262884.jpg
そして勢いに乗ってこんなアクセサリーまで買っちゃいました
これは、給油用のノズルなんですが、なかなか凝った造りになっており、赤い部分をネジネジして白い部分が見えなくなると
押すことができ、左右の細い口からアルコールを給油できるという優れものです
f0088165_2126351.jpg
10年以上前に買って最近出番のなかったSIGGのボトルがあったので、これにあわせて「アルコール専用」にしてみました♪

仕舞寸の大きさや重さ・そもそものパワーなどで二の足を踏んでたんですが、ドラゴンフライ+カラトリー類+燃料を別々に持つことを考えると
すべてがオールインワンになっているこのキットのほうが“軽量”では?という思いが最近湧いてきました

早く山なりキャンプなり行って性能を試したいですね~♪ まぁ、料理のレパートリー自体がないのでそこからなんですが・・・(^^;

そしてコイツのもう一つの利点?としては・・・ 家族が寝静まったあと、居間で密かな焚火を楽しめたりもするんです (,,・`ノ。・´)コッソリ 静かなんで・・・
[PR]
by gogo-beemer | 2012-03-05 21:46 | アウトドアグッズ | Comments(8)

トランギア炊飯・備忘録

キャンプや山歩きで、あっさりとした感じでご飯を食べるにはどうすればいいのか?を考えてみた
もちろん、フリーズドライも技術の進歩でとってもおいしくはなってきてはいるけれど、やはり“米”を炊いて食べたいのが人情です(?)

で、色々調べてみると「トランギアで炊くお手軽炊飯」を発見! さっそく試してみることに♪
f0088165_2211681.jpg
米の量は約0.5合 これ以上だと200ccのカップでは吹きこぼれる恐れが・・・
f0088165_22124756.jpg
シェラカップに米を入れて軽~くといだあと、約30分水に浸します

f0088165_22174895.jpg
十分に水を含ませた米を火にかけます 水加減はけっこういい加減です♪

f0088165_2220747.jpg
トランギアでは火加減の調整が難しいので、フタはせずそのままグツグツしていきます

f0088165_22214664.jpg
フタをしていないので、かなり表面が盛り上がって沸騰しますが、このままある程度(水気がなくなるくらいが目安)まで沸騰させ続けます 

f0088165_2223231.jpg
水気がなくなったらフタをして蒸らしに入ります
今回フタはシリコン製の適当な奴を使いました

f0088165_2225037.jpg
そして炊きあがり~♪ 芯もなくふっくらつやつやな炊きあがりでかなり上手くできました(^^)

かかった時間ですが・・・
水を入れて寝かすのに約30分
シェラカップに入れて火にかけて、火から下すまでに約15分
蒸らしに約10分
気温22℃・無風の室内で調理をして、食べ始めるまでに約1時間かかりました

風のある屋外ではこの火力では難しい気もしますが、この「手軽」な感じはドラゴンフライのような大火力ストーブ+チタンカップでは難しいかと思います
アルミシェラカップ+アルコールストーブならではのスローなこの感じは、夜テントに寝そべりつつ全室部分でまったりと調理して楽しむ、なんてスタイルが合うのかも?ですね

今後考えなきゃいけない点としては・・・
①トランギア純正オプションのゴトクでは、カップの座りが悪いのでこの辺は考えないとです!
②フタは適正なサイズで確着のいいものを用意すること! じゃないと芯が残る可能性が高いです
[PR]
by gogo-beemer | 2012-02-15 22:43 | アウトドアグッズ | Comments(6)

お山へGOOO!!

もいじ~ちゃんを連れて山を歩くうえで一番大切なのが「ゴネたときどうするか?」という事があります

最初は機嫌良く歩いていても、2歳児はいつ何時どんな理由でヘソを曲げるか分かりません(^^;
それを気にしてると『あまり距離を進めない』⇔『でももっと楽しい時間を一緒に過ごしたい』という葛藤が生まれます

そこで、我が家ではコイツを使っていました
f0088165_21252294.jpg
全体像がないのですが、ちょっと古い型の「モンベル ベビーキャリア」です (某ヲクで8000円で買いました♪)

これをはじめて使った時は「おぉ~!なんて楽なんだぁ!!」と感動しましたが、しばらく使っているうちにやはり気になる部分が・・・
①荷物が入らない!! 荷室は5ℓくらい??
②日除けがなくこれからの時期不安
③根本的にザックのサイズが合わない←これは背負い手の僕にとっては致命的です(>_<)

で、長男も生まれ、今後も使用頻度はある程度はあるだろうという判断で~・・・

f0088165_21372077.jpg
新しいベビーキャリアを購入しました!!

ニュージーランドの「マックパック」というメーカーさんの商品で「ポッサム」というタイプです♪
f0088165_21392491.jpg
もいじ~ちゃんの席も、モンベルのモノとは比べ物にならないくらいしっかりしてて、大きくなってもある程度は対応できる作りです♪

f0088165_21405490.jpg
ハーネスも完璧に登山用のソレで、重量があっても心配なし!な感じです(^^)

荷室も2気室に分かれており、合計で35ℓまで積載可能!! もいじ~ちゃん+お弁当+火器+エトセトラがしっかり積める大容量です

ただ・・・ そこまで積むと重量は相当なモノで、一番心配なのは「父ちゃんの体力」ですね(^^;
でもこれで子供と楽しい山歩きができそうです♪♪♪ 楽しみ~~~
[PR]
by gogo-beemer | 2011-07-15 21:47 | アウトドアグッズ | Comments(11)

アルコールバーナー


コイツが奏でるユラユラとした炎を見ていると・・・・ なんだか癒されます♪♪

f0088165_21525586.jpg
最近買ったこのバーナー、トランギアというメーカーのアルコールバーナーです
僕はキャンプ用にMSRの「ドラゴンフライ」を使っていますが、山歩きに使うには大きいのと手間がかかるのとで
「何か山でサクッと使える良い物ないかな?」と探しているところ、これにビビっときました016.gif

コイツは「機械」的な部分が一切なく、中にアルコール(メタノール・エタノールどっちでもOK!)を入れて火をつけるだけ!!
火力的に不安があったのですが、点火した感じでは問題ない感じですね~

さっそく実戦で使ってみたいのですが、近々に行く予定といえば7月始めの富士登山くらい・・・
まぁ、いきなり3000mオーバーの山ですが、これでコーヒーでも入れてゆったりと飲んでみたいですね023.gif

あと、少し前の話ですが、猛暑対策のためにこんなモノも準備しました
f0088165_2272326.jpg
キャメルバックのリザーバー

これはもともと自転車通勤&登山用に購入したのですが・・・
f0088165_2211611.jpg
なんとラリー2スーツにもピッタリンコ♪♪

この夏には1150GSも復活の予定です! 復活したら・・・   走るぞーーー041.gif
[PR]
by gogo-beemer | 2011-06-22 22:26 | アウトドアグッズ | Comments(8)

finetrack

いやぁネタがない バイクに乗れない(車検も切れてるし(泣))日々なので山登りor子育てネタしかない・・・

そこでまたですが、『最近気に入ってる逸品』ネタです(^^;

僕は毎日自転車で通勤しているんですが、とにかく汗をかきます どんなに寒い時でもずぶ濡れになるほど汗をかきます
それが信号待ちをしてるときなど一気に冷えて、いつか風邪をひくのではと心配になるほどです

そんなとき、雑誌で知ったこのアイテム
f0088165_20422260.jpg
finetrackという神戸のメーカーさんが作る「フラッドラッシュスキンメッシュ」という下着

通常の下着の更に下に着る「超撥水ベースレイヤー」というモノで、肌をドライに保つという画期的な発想の商品です♪
これを着てその上に更にドライ系のTシャツを着ると、汗冷えをまったく感じません!!
ただ、上に着るシャツもかなりタイトなモノで汗を発散するモノじゃないと、このシャツの本来持つ機能を生かせないという
弱点?もありますが、このシャツのおかげで僕の通勤は一気に快適なものに変わりました(^^)

シャツ1枚に4500円はどうか?という疑問も正直あるのですが、買って正解な逸品です♪

これは真夏の林道ライドのときにプロテクターの下に着るのも有効なのではと思っています(^^)

この「finetrack」というメーカー、他にも気になるアイテムがいっぱいなのですが、いかんせんデザインが・・・
でも、機能を一番に求めているこの姿勢はカッコイイ?かもです
[PR]
by gogo-beemer | 2011-05-18 21:00 | アウトドアグッズ | Comments(4)