<   2011年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

金色になりました♪

3年ごとにやってくる、結構面倒なアイツ・・・ でも更新しないと大変な事態に陥ってしまうため、いつも二俣川のセンターに重い足を運んでいました・・・

しかし!次の更新はなんと5年後!! しかも近くの警察署で更新OKとなります♪♪
f0088165_2172824.jpg
なぜなら僕は優良ドライバーだから♪

・・・とまぁ、金色になって浮かれてるんです(^^;

思い返せば免許を取ってから約20年、正直言ってそんなに“優良”な運転をしていたつもりはなく、むしろ10代後半から20代後半までは
狂気に満ちた運転をしてた時期もありました(^^; ただ、GSに乗り始めて山を走るようになってからは徐々に走り方も穏やかになり、
家庭ができてからは、人に「譲る」事ができるようになって、そういう意味ではここ最近は優しい運転ができるようになったとも思っています

僕のバイクライフを変貌させてくれたBMW-GSと、それにまつわるエトセトラは僕自身も守ってくれているように思います

これからも末永く「バイク人」でいられるように、免許は大事にしていかないとですね(^^)/
[PR]
by gogo-beemer | 2011-11-24 21:38 | 日々の事 | Comments(10)

つい勢いで(^^;

今日、家族でビックカメラに行きました
以前から「ムービー専用のカメラもあると良いねぇ」なんて話してたんですが、値段も機能も知らないままで、
通りかかったビックカメラで「ちょっと見てみてるか」なんて言ったのが運のつき(^^;
f0088165_21424742.jpg
ハンディカムを買っちゃいました(^^;
ちょっと調べるだけのつもりが販売員と話をしてるうちに「っでなんぼになんの?」という関西人全開トークになり
価格的にも折り合いがついたので「買う」という話になってしまいました・・・(奥さんが)

こういうときの決断の速さはさすがとしか言いようがありません(^^; 

f0088165_21463552.jpg
いったい我が家には難題の撮影機材があるのだろう・・・? 考えるだけで恐ろしいのですがこの21世紀製のハンディカムの性能に驚愕中の我らです(^^;

これで子供たちを動画で残すぞ~!

・・・ダートライドをこれで撮ったら怒られるだろうな・・・
[PR]
by gogo-beemer | 2011-11-20 22:02 | 物欲日記 | Comments(6)

毎年恒例の・・・ その2

宴会も盛り上がり、皆さん壊れてきた22時過ぎ・・・
そろそろテントサイトで2次会でもという事で、各自テントサイトに降りてきました
f0088165_2172412.jpg
暗闇に潜むmasaru号&lisa号(ブレブレですいません(^^;)
f0088165_2195128.jpg
そしてご参加の皆様の愛車たち

そんな中、Fredyさんの超シート高の高いG650Xに酔っ払いたちが群がります!!
f0088165_21132690.jpg
「うわっ!なんだコレ、足着かないよ!」と皆で大騒ぎ003.gif
でもコレで山走ったら楽しいんだろうな~
f0088165_21154237.jpg
そして1次会で余った炭を燃やしつつ、また皆で語らいます
こういう時間が楽しいんですよね~018.gif

そして三々五々解散となり、それぞれ自分のテントに・・・
f0088165_21195417.jpg
僕はテントの中が寒かったので、トランギアに少~しだけアルコールを入れて前室を暖めます♪
このまろやかな暖かさとアルコールのおかげであっさり夢の中~012.gif
(テント内での火気使用は換気に注意ですよ~! なにかあっても責任は自分ですよ!)

そして翌朝・・・

f0088165_212727.jpg
皆さんそれぞれが「熟練のソロツーリスト」ということもあり、各自で朝食を取り、撤収にかかります
この辺りはやはり旅慣れた感があり余計な気遣いがいらなくていいですね

そしてakiraさんが山田純さんになにやら講習を受けてます
f0088165_21324736.jpg
DOHC-GSのABS&ASC解除方法を伝授してもらっていたようです 15GSと違ってエンジンONの状態でも切り替えられるのは良いですね~
やはりBMWの考える正常進化である最新型は、知れば知るほど「良いなぁ」と思えるものですね

f0088165_21372481.jpg
中津川林道を抜けて帰る人と、秩父方面に帰る人とで別れるため、最後に皆で写真を撮りました
この前にmasaruさんとlisaさんは帰ってしまいましたが・・・

Fredy@G650X
山田純さん@R1200GS
takesarun@XL883L
makkuroGS@R1150GS
gogo-beemer@R1150GS
akirahrk1962@R1200GS
torasanのご友人@R1200GS
torasan@R1150GS
やすさん@R1150GS
r12gsad@R1200GS-ADV
先にご帰宅の2台を含め総勢12台(うち9台はBMWBIKES!)ものバイクが集まってくれました!!
宴会の夜にはmakkuroさんのご友人も家族でご参加いただいて、回を重ねる毎に人の輪が広く広くなるのを感じますね024.gif

このあとは中津川林道を抜けて帰る皆様と一緒に林道へGo!
f0088165_2154690.jpg
正直林道は久々すぎてまったく「走れて」ませんでしたが、そんなことはどうでもよくなるくらい『気持ち良い』!!
このデカくて重いバイクでうんうんいいながら走る山はなんともいえず清々しいです016.gif016.gif
f0088165_21562171.jpg
ご参加の皆様本当にありがとうございました
また是非・・・ キャンプ行きましょうね~♪
[PR]
by gogo-beemer | 2011-11-16 22:00 | ツーリング | Comments(4)

毎年恒例の・・・♪ その1

寒くなるとなぜか行きたくなるダート・・・ そしてキャンプ・・・
そんな思いから?はじまった『極寒キャンプ』、今年は主催をmakkuroGSさんにお願いしての開催となりました003.gif

毎年“極寒キャンプ”といえば付き物なのが057.gif なのですが、今年はmakkuroさんにお願いしたおかげか
なんと058.gif058.gif058.gif058.gif晴れてます!!

これはさっさと行って走るぞ~!と鼻息フンフンだったんですが、キャンプの前に僕には父親としての仕事があります
それは、娘の七五三
f0088165_21573536.jpg

f0088165_21585916.jpg
いやぁもいじ~ちゃんも早いモンであと4ヶ月で3才です016.gif この子の成長を見るのが今父ちゃんの最大の楽しみです012.gif

アルバム用の写真撮影をして、お参りをしたあとは家族で食事をして・・・
f0088165_2213822.jpg
ここからは父ちゃんの第2の楽しみであるダートキャンプにgogo! ヤベぇ!こんな時間になっちゃった005.gif しかもガソリン空だし

そんなこんなでガソリン入れて、中央高速人に変身して一路王冠キャンプ倶楽部を目指します

さすがに17時過ぎには陽も沈み、暗闇の中勝沼ICで高速を降りフルーツライン経由で国道140号を駆け上がり雁坂トンネルの手前で一服です
f0088165_2252111.jpg
こんなに暗いのにまだ18時・・・ んっ?街灯の下になにかいる・・・
f0088165_22112670.jpg
鹿だ・・・ 写真に写っている以外にも何頭もいましたよ

そして真っ暗な道をひた走り、19時頃皆さんと合流~024.gif
合流したときにはすでに「宴もたけなわ」な状態で盛り上がってました とりあえず今日の寝室を確保した後は
f0088165_22243998.jpg
宴会に参戦です!!
f0088165_222546100.jpg
するとなんとあの有名なモータージャーナリストの山田純さんがいるではありませんか!!(こんな写真ですいません)
聞けばMarloweさんが声をかけてくれたようで、このコアな集まりに来てくれたそうです005.gif
f0088165_22332829.jpg

f0088165_22333561.jpg

f0088165_2238558.jpg
宴会はいつもとはずいぶん指向が変わり、焚き火を囲むスタイルではなくキャンプ場のバーベキューサイトをオーナーのご好意で
貸してもらえたそうで屋根付・テーブルチェア付・七輪付のかなり豪華な内容です
食事も皆さんが腕によりをふるって作ってくれた逸品ばかりでかな~り美味しかったですよ043.gif

酒が進み壊れていく模様はmasarubmwさんのブログに記されていますよ 

f0088165_22464826.jpg
楽しいおしゃべりと美味しい食事・お酒、そして焚き火があると心も和みます016.gif

その2へつづく~!
[PR]
by gogo-beemer | 2011-11-14 22:48 | バイクキャンプ | Comments(16)

今年も・・・♪

今年もこの季節がやってきましたね♪ 「極寒ダートキャンプ」!!
今週末、いよいよ開催です!!
f0088165_2129456.jpg
今年はmakkuroGSさんに発起人をお願いして、例年の青木鉱泉から中津川林道・王冠キャンプ倶楽部になりました♪
ここを基点にダートライド&キャンプ&だべりんぐを楽しもうという企画です(^^)

思えばこの企画、当初はtakesarunさんとtsumireさんの3人で2007年11月・道志の森キャンプ場から始まりました

そして回を重ねるごとにご賛同してくださる方が増えてきて、今回で8回目の開催となります(^^)
(今年の3月に行った第7回は、震災の影響もありUPできずじまいですが、いづれUPしますね)
大人になってから友人をつくるのは難しいと言いますが、こういった形で知り合えるのはまさに「人生の宝」ですね♪

これからもこのイベントを続けていきたいですね~(=´ー`)ノ

今回、自分が参加可能かどうかがはっきりしなかったため、makkuroGSさんにお声がけをお願いしましたが、
僕はもいじ~ちゃんの七五三の行事を終えたあと、現地に向かいます!
たぶん到着は夕方~日暮後になるかと思いますので、ご参加の皆様よろしくお願いします(^ー゚)ノ
[PR]
by gogo-beemer | 2011-11-09 22:18 | ダートライド | Comments(6)

赤岳単独行 その3

赤岳山頂山荘でココアをいただき、外にでて八ヶ岳の山々を見つつ腹ごしらえをしたあとは、いよいよ下山です!
f0088165_21211218.jpg
下山ルートに選んだのは「県境尾根」ルート このルートは文字通り長野県と山梨県の境にある稜線を進む道です 
11時ジャストに下山開始~!

f0088165_21242726.jpg
下り始めてふと赤岳から天望荘へ向かう道に眼をやると、なんと赤ちゃんを背負ったお父さんの姿が!!
・・・すごいっす(>_<) 僕にはもいじ~ちゃんかさんぽ君を背負ってここまで来る体力はありません(_ _)...

真教寺尾根ルートよりもさらに斜度が深いせいもあって、下り始めて15分でかなり下りてきました
f0088165_21282813.jpg


この動画は右脇の下にカラビナで止めて撮影してみました(^^) あとで見てみたら、なに撮ってんだかわかんない動画になってしまいました

f0088165_21311642.jpg
こっちのルートは日当たりが悪いのか、ところどころに凍ったところがありました
そういえば頂上山荘の方が「昨年6月に滑落死亡事故があったから気をつけて」と言われた事が頭によぎりました・・・
たしかにこの斜度で足を滑らせたら・・・ 頂上を極めたあとに事故が多いと以前著名な登山家の方(名前を忘れましたが)が
言ってた事を思い出し、気合を入れなおします!

f0088165_2138838.jpg
f0088165_21383667.jpg
深い斜度の鎖場を約45分かけて下りてくるとお次は「山岳コース」です
f0088165_21421361.jpg
始終強い風が吹くのか倒木が多く見られ、行く手を阻みます!
f0088165_21434110.jpg
たま~に現れる平坦な道に「ふぅ~」とため息が( ´△`)

f0088165_2148476.jpg
途中「小天狗」という場所に分岐があり、ここからまたもや斜度の深いブッシュの道を下ります(>_<)
この辺りで下山開始から約2時間・・・ 太ももの筋肉がプルプルしてるのを感じます

この深いブッシュの道は約40分続き、「もしや熊がでるのでは?」という変な?恐怖感に駆られつつ足の痛みを無視しつつ先を急ぎます

そして3時間30分、14時30分に駐車場に到着~!
憧れの赤岳を歩ききることができました(^^)/ 登り4時間・休憩30分・下り3時間30分=合計8時間のトリップでした♪

そして「この時間からなら中央道の渋滞を回避できるかも?!」と思い、速攻で家族にお土産を買って中央高速人に変身!!
意気揚々と「カプセルホテル」号を運転してると・・・
f0088165_22164472.jpg
なんと『エンジン故障』のランプが!!(゚ロ゚屮)屮
でもなんとか渋滞にもあわず、クルマも止まることなく走れ17時過ぎに無事帰宅しました

・・・最後の最後まで色々ありましたが、今回の山は「自分との戦い」の部分がかなり大きかったです
土曜日から2日経った今、太ももの激烈な筋肉痛に見舞われてますが、「次はどこ行くかなぁ」なんて思ったりもしてます♪
[PR]
by gogo-beemer | 2011-11-07 22:51 | 山登り | Comments(4)

赤岳単独行 その2

歩き始めて2時間半、やっとこの「真教寺尾根」ルートの核心部である鎖場に到着です!
f0088165_19385533.jpg
イマイチ画像からは“勾配”感が伝わらなく残念なんですが、正直いって鎖がないとあがれません(>_<)
斜度は場所によっては60度以上のところもあったのでは・・・?(^^;

この動画、k-7を首からぶら下げてザックのハーネスにカラビナで固定しての撮影なので、身体の動きに合わせて
動いているためブレブレですが、なんとなく雰囲気は伝わるかと・・・(^^;
f0088165_19491849.jpg
この急勾配が1時間以上続くこのルート、初めて知ったときは「雪の時期に攻めると面白いかも」なんて思ってましたが
無積雪の状態でこんなだと、まだまだ修行が必要です
f0088165_1953230.jpg
少しの平坦地で下を見ると、向かって右側に歩いてきた「真教寺尾根」を見下ろせます 我ながら「来たなぁ~!」と思いつつ
左側に見える下山ルートの「県境尾根」をみて「まだまだ先は長い!」と思いました(^^)
f0088165_1957647.jpg
鎖場を過ぎ、いよいよ赤岳山頂までもう一息のところに「逝きし者へ」というレリーフが・・・ 今でこそ“レジャー”としての登山が定着してますが、
やはり安易な装備や気持ちで臨んではいけませんね 気持ちを引き締めつつ先に進みます

f0088165_2043641.jpg
レリーフのある場所からほんの数歩で山頂への分岐が!! ここからも鎖を伝い岩の隙間を進み鉄の梯子をのぼり・・・
f0088165_2065613.jpg
10時15分、赤岳の頂に到着です!! 
いやぁ『難関ルート』ということはネットで調べて知ってましたが頭で知るのと身体で知るのは大きな違いがありますね~ 
個人的には富士山の登りよりもキツかったです(^^;

山頂からは富士山や・・・
f0088165_2012289.jpg
南側には権現岳
f0088165_20153863.jpg
北側には横岳と見応えのある風景が広がります
f0088165_2017864.jpg

山頂にある「赤岳頂上山荘」で暖かいココアをいただきつつしばし休憩です
f0088165_20204970.jpg


さぁ!あまりゆっくりしてると日暮れまでに下山できなくなってしまうのでちょいと腹ごしらえしたら出発です(^^)

その3へ続く~
[PR]
by gogo-beemer | 2011-11-06 20:35 | 山登り | Comments(4)

赤岳単独行 その1

今年の初めから「今年は八ヶ岳最高峰の赤岳を登る!」という密かな目標を掲げていて、ホントは夏に行く予定だったのですが
伸び伸びになりこんな時期に・・・ 例年ならこの時期は冠雪しているのですが、今年は暖かいせいかまだ行けそうです

4日の22時に出発して、中央道をひた走り須玉ICで下車、登山口のある「美しの森ファーム」の駐車場へ向かいます
到着したのは深夜1時・・・ 街灯もなくほかに人も居らずドキドキしつつ朝まで車内で仮眠をします
f0088165_22151697.jpg
朝4時30分に目覚ましをセットしたのですが、起きるとさすがに真っ暗・・・ この中を歩き出すのも怖いので、陽がでるまで二度寝~
起きたら6時でした(^^;
f0088165_22175523.jpg
チャチャッと準備を整え、いざ赤岳を目指します!! まずは駐車場横から羽衣池を目指します
今回は赤岳への最短ルートである「真教寺尾根ルート」で向かいます!
f0088165_22203096.jpg
深~い笹の中を進みつつ・・・
f0088165_2221944.jpg
10分ほどで羽衣池に到着~ 朝露で既に足元ビチャビチャです(>_<)

f0088165_22231885.jpg
池の横には「赤岳」への道標がありますので、これに従って進みます

池から約30分でサンメドウズスキー場のリフト乗り場に到着しました
f0088165_22252233.jpg
さすがに朝7時では動いてませんでしたが
f0088165_22255584.jpg
登山道からリフト乗り場には通電柵があるので行けませんね(^^;
f0088165_22283928.jpg
ここからまずは牛首山を目指します!
f0088165_22291727.jpg
この辺はまだまだ余裕があります♪
f0088165_22294449.jpg
ふと左手に眼を向けるとそこには富士山が! 雲に浮かぶ姿がなんとも幻想的です
f0088165_2231382.jpg
そして8時3分、出発して約1時間30分で牛首山に到着です!
f0088165_223306.jpg
ここから見える赤岳、まだまだ道程は長い!!
標高も2,200mを超え、手持ちの食材に眼をやると・・・
f0088165_22345074.jpg
パンパンです(^^;

ここからアップダウンを繰り返しつつ先に進みますが、展望も広がらない鬱蒼とした木々の中を進むかなり精神的に
キツい道程でした(^^; でも木立が切れるとその先には
f0088165_22391163.jpg
鎖場が現れました!!
写真ではあまり“高度感”がでてないのですが、実際には高所恐怖症の人には辛いレベルです(^^;
僕も高いとこ苦手なんで・・・・

このまま行くとかなりの長文になりそうなので、その2へつづく~
[PR]
by gogo-beemer | 2011-11-05 22:43 | 山登り | Comments(6)