<   2011年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年もお世話になりました♪

いやぁ一年経つのはホンットに速いですね~ 気が付くともう31日です!

今日は朝からアルファードのタイヤ交換♪ 年明けに大阪まで行くのでスタッドレスじゃないと滋賀辺りはヤバそうですからね
f0088165_13131611.jpg
純正の17インチから・・・
f0088165_13132415.jpg
16インチにダウンしつつスタッドレスに♪ 黒ホイールのほうがカッコいいなぁ(^^) GSもADVの黒ホイールが1セット欲しいんだよなぁ(^^;

僕がタイヤ交換してる間、もいじ~ちゃんはジャッキ下に噛ましてた雑誌を広げてなにやらしています・・・?
f0088165_13161365.jpg
「この子は1個ね~」と言いながらホイルナットを並べてました(^^; 子供の遊びは発想が無限ですね

そして、この前のダートキャンプ以来カバーをかけっ放しで放置状態の悲しいGSのメーターを見てみると
f0088165_1318618.jpg
昨年末のオドメーターが76,263kmだったので、今年の走行距離は・・・
1,925km・・・(/_<)
 泣けてくる低走行距離です・・・
正直この先数年間は、ガツンと走ることは難しいと諦めてます(>_<) 

まぁ、子供がある程度大きくなればもう少し自由な時間も生まれると思うので、それまでは子育て中心でいきますよ(^^;

2010年は色々と考えさせられる激動の一年でしたね
2011年は辰年です! 飛躍の年になるように皆で頑張りましょう(^^)/

今年も一年大変お世話になりました
[PR]
by gogo-beemer | 2011-12-31 13:30 | 日々の事 | Comments(8)

メリークリスマス♪

最近放置気味のこのブログ、ネタがないわけじゃあないんですがなかなか更新する時間が取れず・・・(^^;
でも、前述の手術のあとはヒジョーに調子が良く、晴れやかな気持ちで日々過ごしてますよ♪

そんなgogo家にもクリスマスはやってきました♪
f0088165_21574422.jpg
ささやかですが、ケーキも買って家族4人で静かに過ごしましたよ
8ヶ月のさんぽ君はなんのこっちゃ分からない感じでしたが、もいじ~ちゃんは「メリークリスマス!」とおおはしゃぎ♪
朝起きた時、枕元に置いておいたプレゼントを見つけた時、それを開けた時の輝くような笑顔といったら・・・♪

もうすぐ今年も終わりですね・・・ 仕事もあと3日、がんばらにゃ!!
[PR]
by gogo-beemer | 2011-12-26 22:02 | 日々の事 | Comments(6)

健康が一番です

え~、記事にするか迷ったのですが、同じ悩みを抱えてる方もいるかと思い、思い切って記事にしてみます

実は11月30日~12月1日まで、1泊ですが入院していました(^^;

昔からその気はあったのですが、この前のキャンプの朝から急激に悪化してしまい、手術(とも言えないのですが)することになりました

事の起こりはこの前の極寒キャンプの朝・・・ トイレに行ったときにおこりました(^^;
いつものように用を足してふと見ると、なんと大量の血が・・・! ・・・さすがにビビりました
痛みもかなりあり、ホントはもっと林道走り回りたかったのですが、体調がそれを許さず・・・ε-(´・`)
そしてその翌日も血は止まらず、ソファに座っていても血が出る感覚が・・・

そうです・・・ 痔が悪化しての出血です・・・

週明けの月曜日、近所にあるお医者さんに行き、診察してもらったところ「うちじゃ入院施設がないので大きな病院にすぐ行きなさい、紹介状書くから」と言われ
その足で総合病院に・・・ そして診察してもらったところステージ1から悪くなるにつれてステージ6まであるそうですが
僕は既にステージ6という診察でした・・・ すぐにでも手術、と行きたいところだったのですが、悪すぎると逆に手術もできないらしく
約2週間、投薬によるステージを下げる処置をとることに・・・

そして運命の日、11月30日に手術となったのですが、いままで『手術』と聞くとメスで切るというイメージだったのですが
いまや時代も進み、なんと患部に注射を打って治療する方法があるとの事!

ALTA療法」という治療法で、施設が整った病院だと日帰りでも実施するという画期的な方法です
(この治療法、注射だけなんですが打つ場所を間違えたりすると直腸潰瘍や前立腺潰瘍などの深刻な症状を
 発症する可能性もあるため、お医者さんの中でもコレのための資格がいるそうです)

僕も今まで2度ほど手術をしましたが、とにかく痛く辛い思い出しかなく、今回もこの痛みから解放されるなら多少の痛みは我慢だと
思ってはいたのですが、場所が神経と筋肉が集中している場所だけに恐怖感もありました

主治医からは「忘年会シーズンだから、早く治して忘年会行きましょう♪」なんていう言葉もあり、再発率が切るより若干高めですが
痛みも少なく治りも早いこの術式を選択しました
f0088165_20494042.jpg
朝から夕方までずーっと点滴を受けつつ昼から手術だったのですが、やはり手術室に入って手術台に上がった時は腰が引けましたΣ(゚口゚;

手術台にあがったら右を下にして横になり、膝を抱えて時を待ちます。そして患部に「肛門鏡」という器具を入れられるのですが、これが痛いところに当たってメチャ痛いΣ(T▽T;)
そしてそのあと内部に打たれる麻酔もこれまた強烈に痛い! 腰が痛みで引けるため、看護師さんに上から押さえつけられます(TωT)

2~3分すると麻酔も効いてきて、何とも言えない感覚に包まれます・・・ そして患部に治療用の注射が次々に刺されていきます
すべてが注入され終えると、なんだかお尻にボールが入ったような感覚が・・・ 痛みはないのですが不思議な感覚です
その「ボールのような」モノをお医者さんが揉んでほぐすのですが、なんというか・・・ 、前から何かが飛び出しそうな恐怖感が・・・(^^;

手術時間自体は20分ほどだったのですが、僕にとっては永遠に感じました

フラフラしながら歩いて部屋までもどり、あまりに疲れたので寝てしまおうと思ったのですが、なんていうんですかね、痛みではないのですが
何とも言えないモゾモゾした感覚がお尻にあり、眠ることができません(>_<)

奥さんがお見舞いにきてくれたのですが、話すこともできず、ただただベッドでモゾモゾ・・・・
麻酔が切れるとやはり恐れていた痛みがあり、自分に「切るよりはマシ」と言い聞かせながらひたすら痛みが治まるの待つだけでした

そして翌朝、夜はなんだかんだ言いつつぐっすり眠れ(^^; 起きてみると違和感は感じるものの「痛み」はマシになりました
主治医の診察のあと、はれて退院となったのですが、先に書いた「施設が整っていれば日帰りも有」のところは・・・ 多分帰宅してからキツいと思います
(心配していた潰瘍などにもなっておらず、手術自体はとても良好な形でできているそうです(^^))

手術から1日経った今、正直言って座っているのはキツく、横になっているほうが楽な状況です 当然「切るよりはマシ」なんですが、やはり痛みと違和感は拭えません
でも感覚として、今までのような排便後の痛みはなく、今感じている術後の痛みと違和感を乗り越えればあとは快適な生活が待っている感じは大いにあります

今回恥を忍んで記事にしました もし同じ症状で悩んでいる方がいたら恥ずかしがらずお医者さんに行きましょう!!
「恥ずかしい」は一瞬です 今いかないとこの先も「痛い」ままですよ~(^^)/
[PR]
by gogo-beemer | 2011-12-02 21:49 | 日々の事 | Comments(16)