<   2012年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

雲取山 初めての山テント♪(後編)

雲取山山頂から秩父方面に20分ほど下ったところ(この下りがけっこう急!)に「雲取山荘」があるのですが、今日のお宿はここのテント場をお借りすることに・・・
f0088165_21371051.jpg
こんな倒木のトンネルをくぐりつつ「この先にホントに山荘があるのか?」という不安に駆られつつ進んでいくと
f0088165_21392413.jpg
突然目の前に人口の建物が!!

12:20
f0088165_2139587.jpg
途中休憩もはさみつつ登り始めて約6時間で、今日のお宿に到着~ って、まだ昼ですね(^^;

テント場をお借りする代金¥300を支払って、テント場に一番乗りです♪
f0088165_21425368.jpg
ここでも凄い量のコバエにたかられつつ大急ぎでテントを張ります!
この「ヒルバーグ・ソウロ」、インナーとフライが一体になっているため、慣れるとものの数分で設営が可能です
しかも、特にガイラインを張らなくても結構パンパンにフライが張るので見た目も美しいです(^^)
f0088165_21461647.jpg
で、設営が完了したらコバエの猛襲から逃れるために、テントの中に潜り込んでお昼ご飯の用意をします
ここでも「トランギア・ストームクッカー」が役に立ちます♪ こいつのアルコールに火をつける際、ライターが必要なのですが、僕はタバコを吸わないためどうしてもそういうものを持つのを忘れてしまいます・・・
そのため、最近ではストライカーという火打石を使っていますがこれがまた便利です  トランギアの右隣に写っている黄色いモノがそれなんですが、強い火花で一発着火です!
ライターを持つ習慣のない方にはホントお勧めですよ~(^^)/
f0088165_21481111.jpg
テントの全室での火器使用に関しては、安全のため自己責任でお願いしますね~!
このテントには、テント上部に換気用のベンチレーションがあるのでそこを全開にして対処しました

f0088165_21463334.jpg
で、歩き続けた自分にも燃料のアルコールを添加です♪ おつかれ、自分

そして、お昼ご飯はカップヌードル(レフィル)を食し、ビールを2本飲んでいい気になって外を見てみると・・・・
f0088165_225488.jpg
ありゃ!いつの間にこんなにテントが・・・(^^;
この後も続々と人が増えて、日暮前には満員になってましたよ

僕はというと、昼間からビール飲んで良い気分になったので、そのままお昼寝です(/ 0 ̄)~゚ いやぁ至福の時ですなぁ~

・・・気が付くと17時過ぎ・・・ なんと4時間近く寝てしまってました(ノ´▽`)ノ まぁあとは晩御飯食べて寝るだけなんで良いんですけどね

また山荘に自分の燃料(ビール)を追加で買いに行き、あまりおなかも空いてませんが晩御飯の準備にとりかかります
f0088165_221076.jpg
晩御飯は「山メシの定番」マルタイの棒ラーメンwithトップバリューの角煮~ この角煮、なんと常温保存可の使えるやつです
f0088165_22131435.jpg
これをまたストームクッカーでグツグツやりながら、テントでのもう一つの楽しみである読書に耽ります

今日は誉田哲也の「ヒトリシズカ」という小説を持ってきました。誉田哲也というと、最近では「ストロベリーナイト」や「ジウ」ドラマ化されて有名ですが
スリリングな警察物で多くなかなか面白いですよ この「ヒトリシズカ」も今ドラマ化されるらしいですよ
f0088165_22173181.jpg
ほろ酔いの僕にぴったりのフレーズが・・・
『酒の味なんざ、一日の疲れを忘れられる程度に、頭がぼんやりすればそれでいい』
・・・今の自分にぴったり過ぎて思わずニンマリです

この小説ですが、かなり面白くどっぷりはまり、3時間ほどで完読しました・・ 詳しくは書きませんが、主人公の『愛』の重さに最後は落涙間違いなしです

f0088165_22234768.jpg
そんなことをしてるうちに、ラーメンが完成~ 角煮を乗せただけのシンプルすぎるラーメンですが、自然の中で食べると美味いんですよ~

そして日が暮れて20時ごろ・・・ 普段なら子供たちをお風呂に入れている時間ですが、今日の父ちゃんはここで就寝です おやすみなさ~い(。_ _)。


f0088165_2228458.jpg
山の朝は早い
普段の僕ならかなりウダウダしてしまう04:42、しゃきんとお目覚めです

ささっと食事を済ませ、05:30にはテントも撤収してパッキング完了! 昼までに子供たちに会えるように下山開始です!
f0088165_2231344.jpg
朝霧の中、来た道をズンズン進みます!
一日たって、身体が馴染んだのか荷物の重さやどこかの痛みをまったく感じません う~ん、マックパック、良いかも♪
f0088165_22331242.jpg
そして06:00、真っ白な雲取山山頂に到着~! でも今日はさっさと歩を進めます

f0088165_22344755.jpg
昨日も景色は望めませんでしたが、今朝は更に「何も見えない」ですね(^^; 道が分かってるから進めるけど、何も知らないと不安かも??

f0088165_2236577.jpg
昨日見たヘリポートの辺りにも、数多くのテントが花開いてました
夕べは夜中けっこう雨降ってましたが、こういう稜線上では大丈夫だったんでしょうか・・・?

帰り道は急ぐあまりほとんど写真も撮らず休憩もせず、黙々と歩いてました。歩いてる間は完全にインナートリップで、ある意味「自分との闘い」ですね(^^; なんで戦ってるかは・・・ 不明です

f0088165_22394992.jpg
そして09:15、下り始めて約3時間15分、クルマのところまで帰ってきました~
f0088165_22415456.jpg
クルマ停めたときは結構ガラガラだったのに、一日たつと駐車スペースからクルマが溢れるほどの状態でした
たしかに数多くの山ガール・山ボーイに出会いましたからね~(^^)

で、家族との当初の約束通り、15日の昼までに帰宅できました♪

たった一日しか離れてなかったのに、さんぽ君は2歩ほど歩けるようになっていて、なんだか浦島太郎の気分です

奥さんは「携帯がつながらない場所には行っちゃダメ!」と怒ってましたが、僕にはこういう独りで没頭できる時間が必要なんですよ(T人T)

おしまい
[PR]
by gogo-beemer | 2012-07-16 22:51 | 山登り | Comments(6)

雲取山 初めての山テント♪(前編)

ホントは夏休み中の3~4日で行く予定だったのですが、諸々の事情でこの連休に行ってきました(^^)

14日 
07:30
f0088165_0114394.jpg
駐車スペースのある「小袖」という集落へ抜ける途中の広場にクルマを停めて、いざ出発
f0088165_019928.jpg
歩き始めからずーっとゆるい登り勾配で、しかもとてもよく整備された登山道で歩きやすいです
しかし、そんな歩きやすさとは裏腹にとても体がキツい・・・ 運動不足か(>_<) しかも荷物が重いこともあって汗が噴き出します

08:44
f0088165_022315.jpg
歩き始めて1時間15分、ようやく地図にチェックポイントとして載っている「堂所」という場所を通過~

09:35
f0088165_0244258.jpg
鳥のせせらぎを聞きながら黙々と歩き続け、ようやく休憩地点の「七ツ石小屋」に到着
f0088165_0261830.jpg
ここでは多くの方が休憩してましたよ
この写真、中央部分にうっすらと雲の中にですが富士山が見えるのわかります?? 天気が良ければ絶景なんでしょうね~!
この「七ツ石小屋」で20分ほど休憩させていただいて、気分もリフレッシュ!しかしこの休憩中、お尻が汗でビショビショのため座れず、ずーっと立ってました・・・
とにかく汗っかきなんで、これからはインナー・アウターともにパンツのセレクトをしないとです(^^;

09:54
f0088165_0282613.jpg
小屋から雲取山の尾根にでるまでは、すこ~しですがゴツゴツの場所もあります
f0088165_032452.jpg
これは左側から歩いてきて、右側に進む道です ちょうどV字型になってます こんな感じで山肌に作られた細い道を進んでいきます

f0088165_03440100.jpg
そして小屋を出て30分で尾根へと続く分岐に到着~♪ 
f0088165_0365024.jpg
ここからはこういう感じのゆる~い道が続きます 尾根なので見晴らしも良いんですよ
f0088165_038170.jpg


10:45
f0088165_038367.jpg
雲取山ヘリポートを通過~ ここまでで3時間15分・・・ ようやく荷物の重さに慣れてきたかな?
f0088165_045169.jpg
途中の道でポケットに入れてた帽子を落とし、ちょい凹み気味です でも曇ってて良かったかな? カンカン照りだと広いおでこが火傷しちゃいます(^^;

f0088165_0475765.jpg
ヘリポートから少し進んだところの先に「雲取山避難小屋」という無人の小屋があるのですが、ここまでの登りがなかなか・・・
まぁ歩かないと進まないのでゆっくりゆっくり登っていきます

11:42
f0088165_0505850.jpg
そしてやっと雲取山避難小屋に到着! しかしこの辺りからコバエがものすごく、のんびり座ってられません(_ _||| 
f0088165_0522364.jpg
でもここからの眺めは・・・ 雲がなければさらに絶景だったんでしょうね

f0088165_0551984.jpg
ちなみにここの気温、20℃ 湿度もそんなに高くなく、コバエさえいなければ快適な温度です♪

11:57
f0088165_05644100.jpg
そして、歩き始めてから約4時間30分、やっと雲取山山頂に到着~~~!

ここから今日の宿営地である「雲取山荘」テント場を目指します

後編へつづく!
[PR]
by gogo-beemer | 2012-07-16 00:54 | 山登り | Comments(0)

やまぼうしオートキャンプ場

ちょいと早めの夏休み、7月3日~10日までの8日間も今日で終わりです・・・ 休みの時間は経過が早いですよね(^^;  

休みと言えば夏はいつもは帰省がメインなんですが、今年はパパトモ家族と一緒に「やまぼうしオートキャンプ場」に贅沢にも平日2泊してきました♪
思えばGWにもtakesarunさんご夫婦とここでキャンプしたんですが、その時の喧騒と比べるとさすが平日です!我々とバイクのお兄さんだけの
貸切状態で、天気はあまり良くなかったんですが子供たちはストライダーで走り回り、僕は凧揚げをして楽しめかなりリラックスした時間を堪能できましたよ~♪

f0088165_21185180.jpg
早朝10時の東名高速・御殿場付近、クルマもまばらで現地までスイスイスイ~~(*^^*)
しかし3500ccのステージアと我が家の2400ccのアルファードでは馬力の違いがあり過ぎですね(^^; 遅くてすいませ~ん
f0088165_21202621.jpg
さんぽ君はクルマの中で大はしゃぎです 

f0088165_21211411.jpg
現地に着いたらさっそくお宿の設営です♪ ご一緒したamatsuさんの持ってるテント&タープの大きさに感動しましたよ(^^)
画像では遠近法で手前の我が家が大きく写ってますが、奥のテントの大きさは、多分我が家がすっぽり入っちゃうのでは?という
大型のテント&タープでした ただ、設置にかかる時間は大きい分かかっちゃいますね・・・ 雨が土砂降りだとキツいかな?
f0088165_21254487.jpg
お宿の設置が終わったらお昼ごはんの準備です♪って、昼から焼鳥です(^^)/

f0088165_21292696.jpg
これは晩御飯用の鳥さん♪ 子供たちにはこれも楽しいんでしょうね~
f0088165_21311518.jpg
もいじ~ちゃんはすっかりお手伝いできる素敵なお姉ちゃんになりました♪
f0088165_21333619.jpg
でも包丁は振り回さないよ!!

そして食事の下準備をしたあとは(って、全て奥さん&amatsuさんご夫婦がしたのですが(汗))近くにある「御胎内温泉」にGo!です
ここは「富士山樹空の森」という施設が併設されていて、アスレチック風の施設もあって子供達にはかなり遊べるところですよ♪
(写真を撮るのをすっかり忘れてアスレチックで遊んでました(^^;)


f0088165_21391089.jpg
温泉はいってすっきりしたあとは、楽しい晩御飯の時間です♪ 
f0088165_2213192.jpg
f0088165_21404247.jpg
amatsuパパの作ってくれたローストチキン、めちゃ旨です!! こういう料理をサクサクっと作れる男に僕もなりたいもんですρ(´ε`*)

一番恐れていた「子供たちのグズリ」も両家族ともまったくなく、子供たちの順応性の高さに驚きつつ子供が寝た後は
おとなの時間で「二日分」と思って仕入れてきたアルコールはこの一晩で消費されてしまいました・・・(* ̄O)◇ゞ ゴクゴク

そして二日目、若干アルコールが残った重い身体に後悔です(^^; 
f0088165_21502424.jpg
でも子供たちは朝からゴッキゲンで、なぜか「変顔をしてさんぽ君を笑わせる」という変なイベントが開催されていました
しかし・・・ もいじ~ちゃんのこの顔は・・・ 変な奴です

f0088165_2152453.jpg
このあとは富士山五合目に上がりに行ったのですが、なんと気温11℃!! 
しかも飛ばされるかと思うくらいの強風で、この日に富士山登頂目指した方々にはかなり過酷な登山だったのでは・・・?

このあとはビミョーな空気の流れる牧場(どことは書きませんが)に行って牛さんを探したり、趣のありすぎるラーメン屋さんに行って、
これまたビミョ~~~な味のラーメンにがっかりしたり(どことは書きませんが!)して、キャンプ場に戻りました
やはり「何をするか、何を食べるか」をリサーチしてから行動しないとイイ物には出会えませんね~

f0088165_224817.jpg
キャンプ場に帰ってきてからは、子供たちは芝生の上を走りまくってました≡ヘ(*--)ノ 元気ですねホント
f0088165_2261927.jpg
まだ走り回ることに参加できないさんぽ君は、みんなが走るのを見てハイテンションです!

そして2日目の晩御飯はここから直近にある「山崎精肉店」で馬刺しを買ってきて食べたのですが・・・ これは最高ですね  マジで旨かったです
(これも美味さに感動して写真撮るの忘れてました・・・ )
馬刺し食べるためにここまで来るってのも全然アリだと思えるほどの味でしたよ しかも安いんです

美味しい晩御飯に舌鼓を打ち、美味しい酒を飲みおしゃべりをして寝床につきますo( _ _ )o...zzz
ッと思ったのですが、この日の夜は凄かった!! あの雨と風は~・・・ 初体験でした(^^;
あの暴風雨のなか、スヤスヤと寝ていたわが家族、そしてamatsuパパ&子供たちはある意味タフかもです
僕は「これ以上ひどくなるならみんな起こしてクルマに避難しよう」と思ってたくらいですから・・・(_ _|||

そして撤収の朝は雨が降ったり止んだりの不安定な天気でした・・・

なかなか晴天のキャンプができないgogo家ですが、僕的には「天気が悪い方が記憶に残る」と思ってます
でもそれにお付き合いいただく方には~・・・ 申し訳ないですね(^^;
f0088165_22215897.jpg
最後は「道の駅 すばしり」の足湯に浸かってまったりしてから帰りました

悪天候の中、しかも我が家の平日休みに時間まで合わせてくれてご参加いただいたamatsuさんご一家、ホントお世話になりました~♪
これに懲りずにまたご一緒しましょうね(^^)/

そんな夏休みの一コマでした
[PR]
by gogo-beemer | 2012-07-10 22:25 | ファミリーキャンプ | Comments(4)