「ほっ」と。キャンペーン

<   2016年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

カヌーにいきたい

ブログをさぼってる間に新たに増えた僕の趣味・・・
それはカヌー!

きっかけは、友人が購入したカヌーに富士五湖のひとつ、西湖で乗させてもらったこと
水面を静か~に進む感触は、今まで自分が経験したことのない気持ちよさでした(*^^*)

それから数か月、カヌーがほしいともやもやしていたのですが、あの日、モンベルをのぞくと
まったくの新品があり得ない価格で売られているのに遭遇しました!
なぜこんなに安いの??と店員さんに質問すると「検品したところ、少し傷があるため」とのこと・・・

その傷の部分を見させてもらったんですが「・・・これっ?!」っていうくらいのごく微細な
擦り傷??のようなものがあるようなないようなというレベル(^^;

店員さんいわく「自社の検品がここまで厳しいとは、私もはじめて知りました」というくらいのモノ
これはもう買うしかないでしょ!!って事で、晴天の霹靂のような出来事で運よくGetしました!!

ホントはストライダーにしモンベルの横にある公園に行くつもりが、途中で雨になったので、急遽
予定変更で覘いただけだったんですけどね~ 運命だなこれは

ということで、我が家にやってきた「アルフェック アリュート430」ちゃん♪
畳んだ状態だと小さなスーツケースくらいの大きさで収納できる優れものです
f0088165_16013498.jpg
アルミのフレームを組み立てて、表面をかぶせると約20分でカヌーに変身です!
慣れないうちはちょっと手こずることもありますが、何度かやると20分もかからないくらいで
完成させられますよ~(^^)
f0088165_16013447.jpg
2014~15年の暖かい時期のキャンプには、必ず持って行ってました♪

奥さんとタンデムで乗ったり~
f0088165_16013534.jpg
子供たちと3人で乗って、普段は絶対に入り込めない場所に上陸してみたり~
f0088165_16013569.jpg
無謀にも海に挑戦して、遭難しかかったり~(^^;
f0088165_16013555.jpg
ダム湖で昔の面影を見たり~
f0088165_16013602.jpg
東北で朝もやのなか、湖を独り占めしたり~
f0088165_16321656.jpg
鏡のようなベタ凪の湖面にひとり佇んでみたり~

f0088165_16430612.jpg
子供たちと魚探しにでかけたりで、かなり使い倒しています!
f0088165_16442027.jpg
カヌーが我が家に来てから、湖でのキャンプがとても増えました♪
だって、最高のアクティビティですもん(*^^*)
f0088165_19143507.jpg

f0088165_18121831.jpg
今年は組み立てた状態で、ルーフキャリアに乗せてキャンプ場に着いたら即カヌれるようにしたいと思います(笑)





[PR]
by gogo-beemer | 2016-01-26 21:17 | アウトドアグッズ | Comments(0)

1150GSのフォグライト

ちょっと前のネタですが、15GSのフォグライトをHIDからLEDに換装しました

この数年間、左側だけにツアラーテックのHIDフォグをつけていたのですが、ここ最近、
イグナイターの不調なのか、不点灯になることが多く、使うことが少なくなっていました
f0088165_21450206.jpg
これを修理して使うにもなかなか手間がかかるなぁと思い、ネットで色々調べてみると
最近はLEDフォグが多く出回っており、これがなかなかお安い!
こいつをなんとかGSにつけられないかなぁと思い、金属加工のプロフェッショナル・takesarunさん
相談して、こんなステーを作ってもらいました♪
ライトステーなのですが、軽量化のためマシニングによる肉抜きまでしてくれてます!
さすが職人です!!
f0088165_21450203.jpg
これを、ツアラーテックのフォグと同じ位置、しかも左右に取り付けます(*^^*)
f0088165_21450250.jpg
このステーにamazonで買った格安LEDフォグを取り付けます♪
うーん、なかなかいい感じ(*´▽`*)
f0088165_21450353.jpg
そして、一番苦手な配線工事(^^;
テキトーな男がなんとなーく調べて配線するという恐ろしい話です(笑)←笑えない?
f0088165_21450351.jpg
そして、HIDフォグの時に使っていたmakkuroGSさんに取り付けてもらったスイッチを流用して
なんとか点灯することができました

いままでのHIDは挟角でスポット的な配光でしたが、新しいLEDは拡散で広くて近い範囲を照らす感じですね
f0088165_21450359.jpg
自分的に「フォグライトは黄色じゃないと」っという気持ちがあるので、後日黄色いプラ板を
ライトの前に着けてみました

・・・なぜか緑に見えますね(^^; もうちょいクオリティの高いアクリル板にしないとダメかな?
f0088165_21450473.jpg
でも、前が明るく照らされるのは夜走りには良いですね(*^^*)
いまどきのLEDの出来にはちょっと驚きです☆

[PR]
by gogo-beemer | 2016-01-25 21:38 | バイクグッズ | Comments(2)

雪に備えて

いや~、記録的大雪とやらで関東以外の地域では大変なことになってますね(^^;

ここ東京も、先週月曜日に雪が降り、通常40分で着く会社に3時間以上かかるという
有様でした。 まぁ、雪の影響というよりは鉄道会社の対策ミスと国土交通省の指示ミス、
そして、人の多さが原因な気がします。個人的にですが

まぁ、雪で困るのが「靴」のチョイスかと思うんです
僕も先週の雪のとき、3,000円のスノーブーツで出勤したのですが、雪の層の下にある水の
影響で完全に浸水してしまい、足の指が取れるかと思うほどに凍えました(笑)

あんな思いをするのはもう嫌だっ!ってことで・・・

買っちゃいました、ソレルのブーツ

f0088165_12215700.jpg
ソレルのコンセプト、それは「あらゆるスノーシーンで、暖かくドライで、快適に」
まさに僕が求めているものそのものです!
f0088165_12215813.jpg
こういうラバーとファブリックのハイブリッドは、ファブリックの部分から徐々に水が
染み入ることがありますが、さすがに新品なので撥水が効いてますね(笑)
使い込んだ後、どうなるかが課題ですが、使用後の撥水材の塗布は必須ですね~
f0088165_12215806.jpg
使用限界は-40℃! 北海道でもそこまではいかないかな? 
日本で履くには若干オーバクオリティな感も否めませんが、寒がりな外好きには丁度良いかな?

しかしこの表示・・・ 摂氏も華氏も同じ表示
何かの間違いかと思って調べてみたんですが、華氏(F)-1が摂氏(C)の-18.3
これが徐々に下がっていって華氏-10=摂氏23.3、華氏-20=摂氏-28.8、華氏-30=34.4なんですが
-40ではなぜか華氏も摂氏も同じ-40らしいんですよね(^^;
f0088165_12215985.jpg
インナーもボアでぬっくぬくです☆
あ~、早く履けるフィールドに行きたいなぁ~(*´▽`*)
f0088165_12220032.jpg
・・・でも、関東はしばらく寒いけど、雪は降らないらしい
まぁそんなもんだ(^^;


[PR]
by gogo-beemer | 2016-01-24 21:26 | アウトドアグッズ | Comments(0)

LOCUS GEARのタープ

バイクキャンプ用にモンベルの「ミニタープHX」を持っていたのですが、
僕にとって、ヘキサはいまひとつ使いづらく感じてしまい、結局ヤフヲクへ・・・

それ以来、小さめのタープを持たない生活だったのですが、ちょっとした日陰を
作りたいときにやっぱりあったほうがいいなぁと、なぜか日差しが恋しいこの時期に
思い、色々探した結果「LOCUS GEAR」のソロタープに行きつきました♪

2.7m×1.5mの大きさなのですが、収納サイズは驚異の20cm!!
シルナイロンなので、くしゃくしゃ~っと袋に詰め込むだけの簡単さ

この大きさなら、山行くときにも持っていこうと思えます(笑)
f0088165_17302285.jpg
いや~、シルナイロンのつるりとした触感が・・・ なんとも好きなんです(*^^*)
f0088165_17302202.jpg
こいつを買った一番の理由
それは、カーサイドタープ代わりに使っちゃおう!という計画(*´▽`*)
ってことで、さっそく相模川河川敷まで試し張りに行ってきました♪


ルーフキャリアのメッシュ部分に、家に転がってたカラビナでタープを接続して~
f0088165_17302302.jpg
ユニフレームのポールで立ち上げるとこんな感じで日陰が作れます♪
日帰りでカヌーしにいくときとか、絶対良いとおもうんですよねっ
ここに椅子を置いて、湖を眺めながら~・・・ いいねぇ(^^)

うーん、イエローかブラウンかで迷いましたが、ブラウンにしてよかったなぁ
落ち着いた大人の雰囲気です(っと自画自賛(笑))

とはいえ、ホント~はテントにあわせて赤いシルナイロンの生地を買って、自作しようかとも
思っていたのですが、つるつるの素材を慣れないミシンで縫う、という行為が僕にはどうにも
ハードル高く感じてしまい、既製品でまかなっちゃいました(^^;
このタープのつくりを子細に見ると・・・ やはり僕にも難しそうです
f0088165_17302488.jpg

せっかく相模川来たので、水たまりでザブザブ遊んできました
子供たちも、大揺れの車内できゃあきゃあ大はしゃぎでした(^^;
f0088165_17302499.jpg


[PR]
by gogo-beemer | 2016-01-23 19:38 | アウトドアグッズ | Comments(2)

我が家のシュラフたち

キャンプになくてはならないモノ・・・
それは快適な寝具(笑)

我が家では、費用対効果を考えて、子供たちもすべてモンベルの化繊のモノを使ってます

僕は「バロウバック #1」 リミットー9℃ですが、以前真冬の雲取山でキャンプしたとき、
夜間-18℃まで下がりましたが、シュラフカバーしてなんとかしのげました(笑)

奥さんは「バロウバック #3」寒いときは、インナーとして#5を入れたりもします

子供たちはキッズ用のバロウバック、これは今廃盤になってしまって、リニューアルしちゃいましたね
でも、子供たちは+30℃以上から-10℃まで、これで普通に寝てますよ(^^; 汎用性高いです
f0088165_13483777.jpg
寒がりの僕は、ほとんどのシーズンをこのシュラフで過ごしてますが、山に行くときはさすがにデカい・・・
50ℓのザックだと、半分はシュラフになってしまいます

そのため、グラナイトギアのドライサックにいれて超圧縮してコンパクト化を図っています

f0088165_13483725.jpg
このドライサック、ボトム部にeVentという防水透湿素材を使用しているため、上からギュウギュウシュラフを押し込んでも
そこから余分な空気が抜けて、小さく圧縮することができます  おかげで枕にはなりませんけど(笑)

f0088165_13483766.jpg
このサックを使うと、デカかった#1もこんなにすっきりコンパクトになります♪
膝をつかって更に絞ることもできますので、全長を短くすることも可能です

でも、あんまりやり過ぎると、自由度がなくなりカッチカチになってしまい、逆にザック内での
収まりがなくなってしまうので注意ですよ
f0088165_13483871.jpg
でも、クルマに積むときは、オルトリーブのラックパックXLに、すべてのシュラフを袋から出した状態で
マットとともに超圧縮です!
f0088165_21441177.jpg
これだとキャンプ場についてから、ひとつひとつシュラフの準備をする手間が省けるのでオススメですよ~


[PR]
by gogo-beemer | 2016-01-22 22:40 | アウトドアグッズ | Comments(0)

Let’s雪キャンプ♪

2016年も明けて、早20日も経ってしまいました(^^;
いまさらですが、明けましておめでとうございます(遅っ!)

今年は2006年にこのブログをはじめて10年目の年になります
結婚直後にはじめて、趣味をメインにした徒然を書いてきて
色々な方々との出会いがあり、そのお付き合いが今も続いていて、
思い返すと、「ブログをやってよかったな」って素直に思います(*^^*)
皆さまとの出会いに感謝感謝です☆

さて、このブログのタイトルの「lunatic fringe」ですが、“少数過激派”という意味で
僕が昔主宰していたバイクチームの名前が由来だったんです
「看板」背負って走る系のバイク乗りで、今思えば「死ななくてよかった」と思えるほど
無茶して走ってました(笑)

しかし、この10年で僕自身、家族も増え、もう“少数”じゃないなぁ・・・なんて
昔のようにクレイジーな速度でバイクを走らせることもないなぁ・・・な~んて
考えていると、10年という節目のこの年にタイトルを変えてもいいんじゃないか?なんて
思い、思い切ってタイトルを変更しようと思います

その名も・・・
「R×R camper's communication」

キャンプバカ・バイクバカの外遊び情報をメインにしたブログに
内容を一新して、また続けていこうと思っています

とはいえ、そ~んなに書くことが変わることも自分の性格から考えられないので
テキトーにお付き合いいただければと思っております(笑)

ってことでリニューアル第一弾、1月9~10日、雪を求めてキャンプにいったっていう
お話しからスタートです(*^^*)

クルマも4WDになった事だし、前からやりたかった「雪キャンプ」と「スノーシュー」をしに、
年明け一発目のキャンプしに長野に行ってきました♪

とはいえ、記録的な暖冬のためか、八ヶ岳直下の蓼科でもまったく雪がない・・・
う~む・・・ こりゃ雪踏めないかも・・・ なんて一抹の不安が(^^;
f0088165_13400007.jpg
蓼科から少し標高をあげ、白樺湖までくると、少~しですが雪化粧を見ることができました♪
外気温も-3℃でなかなか冷えてます
f0088165_13400017.jpg
そして、第一目的地の「美ヶ原高原」にmakkuroGSさんに教わったルートを通り無事到着~っ!
さすがに標高も2,000mまで上がるとそこは一面の銀世界!!
あっ、今回のキャンプは友人のSさん家族もご一緒です♪
f0088165_13400087.jpg
美ヶ原高原に来た一番の理由はこのスノーシュー♪
このために新たにモンベルで仕入れてきましたよ(*^^*)

ふっかふかの雪を踏むこの感触、めっちゃ気持ちいーです

f0088165_13400106.jpg
天候にも恵まれ、お日様がでていると暑いくらいです
f0088165_13400151.jpg
大人がスノーシューで遊んでる間、子供たちは雪中昼食(笑)
外で食べるご飯は、たとえインスタントラーメンでも美味しいよね~(*´ω`*)
f0088165_13400158.jpg
雪を2時間ほど堪能したあとは、本日の宿営地に移動します♪
とはいえ、電子制御バリバリの最新式プラドについていけるはずもなく、
凍った路面を四駆にギアをいれてそろりそろりと降りていきます
(それでも一度、真横向くくらい滑っちゃいました(笑))

いや~、Sさんのプラドディーゼル、安定の走りですね~
f0088165_13400217.jpg
いい汗かきながら、なんとか麓までおりてきて、今日のキャンプ場にイーン☆
今年一発目のキャンプは「ミヤシタヒルズオートキャンプ場」です

しかし、残念なことにキャンプ場内には雪がなく、雪中キャンプにはなりませんでした( ノД`)シクシク…
f0088165_13463873.jpg
でも、今日はもう一つのお楽しみ♪ Sさん家族のテントに薪ストーブを
インストールするお手伝いがあるのです\(^_^)/

Sさんちの「フロンティアストーブ」さん
足の長~いおしゃれな奴です♪ いや~かっこいいなぁ~
f0088165_13463748.jpg
これをフラッシングキットというテントに煙突穴を開けるパーツを取り付けるお手伝いをします
f0088165_21413750.jpg
まずはいったんテント(ノルディスク アルフェイム19.6)を建ててから、慎重に穴位置を決めます・・・
f0088165_13463705.jpg
いろいろ苦戦しましたが、なんとか貫通! そして煙突が生えました\(^_^)/ かっこいい!!
f0088165_13400207.jpg
薪ストーブonダッヂオーブン♪ なんたるおしゃれ度!!
f0088165_13463886.jpg
あっ、我が家は相変わらずの「ヒルバーグ ケロン4GT」ちゃんです
奥さんからは「赤だと眩しい」「明るくて眠れない」と文句たらたら言われてますが、
寝るときは暗くて気にならないし、昼間はテントの中にいないからいいでしょと納得してもらっています
f0088165_13400215.jpg

f0088165_22063318.jpg
高さはありませんが、全室が広く、冬はここに灯油ストーブを置いてぬくぬくで寝ています
フライが地面につくので風が入りにくいし、換気口が上部にあるので一酸化炭素中毒の危険も
少ないので、寒い時期には特に重宝しています♪
(テント内での火器使用には十分にご注意くださいね! 何があっても自己責任ですよ!)
f0088165_22081362.jpg


そして夜は、インストールしたばかりの薪ストーブで暖を取らせてもらいつつ、
テントにお邪魔して皆でお鍋をつつきました♪

f0088165_13400366.jpg

f0088165_13463881.jpg
さすがに直径5m、高さ3.5mもあると2家族くらいは全然楽に過ごせますね~

そして、子供たちが寝静まった後も少しだけ飲んでご就寝~♪

朝起きると、霜柱がたたないほどの暖かい朝でした(^^; 1月の長野で雪もなく暖かいなんて
ちょっと不気味だな~

Sさん家族はもう一泊とのことで、ここでお別れです

我が家は下道で観光しながらブラブラ帰宅することに・・・
f0088165_13463882.jpg
後ろに見える蓼科山・・・ 山頂にうっすら雪が見える程度でした
我が家のランクルちゃん、ARBのルーフラックをつけて積載量は大幅UP!です(*^^*)

f0088165_13463921.jpg
途中、乙女滝も見に行ったのですが、本来ならこの時期凍った滝を見れるのですが
今年はまったく凍る気配もありませんでした(>_<)
ここは「マイナスイオンがやたら多い場所」という看板がたつほど飛沫がすごい滝です
f0088165_13463952.jpg
結局美ヶ原高原以外ではあまり雪も踏めず、残念な気持ちになりつつソースカツ丼を食べて・・・
f0088165_13463930.jpg
最後の悪あがき(?)で青木鉱泉へのダートを走って、高速乗って夜帰宅~♪
往復600km弱の旅で、思った以上に雪がなかったですが、いろいろと楽しめた2日間でした


そしてその1週間後の18日(月)、関東地方はまさかのドカ雪(^^;
長野であんなに雪なかったのに、自宅前でこの有様です(;゚Д゚)
どうやら天候が1か月ほど先送りになってるんですかね??

23日の土曜日もまた降るみたいなので、楽しみにしつつ用心しましょ~(笑)
f0088165_13464086.jpg
おしまい

[PR]
by gogo-beemer | 2016-01-20 22:14 | ファミリーキャンプ | Comments(4)