「ほっ」と。キャンペーン

タグ:ヒルバーグ ( 9 ) タグの人気記事

Let’s雪キャンプ♪

2016年も明けて、早20日も経ってしまいました(^^;
いまさらですが、明けましておめでとうございます(遅っ!)

今年は2006年にこのブログをはじめて10年目の年になります
結婚直後にはじめて、趣味をメインにした徒然を書いてきて
色々な方々との出会いがあり、そのお付き合いが今も続いていて、
思い返すと、「ブログをやってよかったな」って素直に思います(*^^*)
皆さまとの出会いに感謝感謝です☆

さて、このブログのタイトルの「lunatic fringe」ですが、“少数過激派”という意味で
僕が昔主宰していたバイクチームの名前が由来だったんです
「看板」背負って走る系のバイク乗りで、今思えば「死ななくてよかった」と思えるほど
無茶して走ってました(笑)

しかし、この10年で僕自身、家族も増え、もう“少数”じゃないなぁ・・・なんて
昔のようにクレイジーな速度でバイクを走らせることもないなぁ・・・な~んて
考えていると、10年という節目のこの年にタイトルを変えてもいいんじゃないか?なんて
思い、思い切ってタイトルを変更しようと思います

その名も・・・
「R×R camper's communication」

キャンプバカ・バイクバカの外遊び情報をメインにしたブログに
内容を一新して、また続けていこうと思っています

とはいえ、そ~んなに書くことが変わることも自分の性格から考えられないので
テキトーにお付き合いいただければと思っております(笑)

ってことでリニューアル第一弾、1月9~10日、雪を求めてキャンプにいったっていう
お話しからスタートです(*^^*)

クルマも4WDになった事だし、前からやりたかった「雪キャンプ」と「スノーシュー」をしに、
年明け一発目のキャンプしに長野に行ってきました♪

とはいえ、記録的な暖冬のためか、八ヶ岳直下の蓼科でもまったく雪がない・・・
う~む・・・ こりゃ雪踏めないかも・・・ なんて一抹の不安が(^^;
f0088165_13400007.jpg
蓼科から少し標高をあげ、白樺湖までくると、少~しですが雪化粧を見ることができました♪
外気温も-3℃でなかなか冷えてます
f0088165_13400017.jpg
そして、第一目的地の「美ヶ原高原」にmakkuroGSさんに教わったルートを通り無事到着~っ!
さすがに標高も2,000mまで上がるとそこは一面の銀世界!!
あっ、今回のキャンプは友人のSさん家族もご一緒です♪
f0088165_13400087.jpg
美ヶ原高原に来た一番の理由はこのスノーシュー♪
このために新たにモンベルで仕入れてきましたよ(*^^*)

ふっかふかの雪を踏むこの感触、めっちゃ気持ちいーです

f0088165_13400106.jpg
天候にも恵まれ、お日様がでていると暑いくらいです
f0088165_13400151.jpg
大人がスノーシューで遊んでる間、子供たちは雪中昼食(笑)
外で食べるご飯は、たとえインスタントラーメンでも美味しいよね~(*´ω`*)
f0088165_13400158.jpg
雪を2時間ほど堪能したあとは、本日の宿営地に移動します♪
とはいえ、電子制御バリバリの最新式プラドについていけるはずもなく、
凍った路面を四駆にギアをいれてそろりそろりと降りていきます
(それでも一度、真横向くくらい滑っちゃいました(笑))

いや~、Sさんのプラドディーゼル、安定の走りですね~
f0088165_13400217.jpg
いい汗かきながら、なんとか麓までおりてきて、今日のキャンプ場にイーン☆
今年一発目のキャンプは「ミヤシタヒルズオートキャンプ場」です

しかし、残念なことにキャンプ場内には雪がなく、雪中キャンプにはなりませんでした( ノД`)シクシク…
f0088165_13463873.jpg
でも、今日はもう一つのお楽しみ♪ Sさん家族のテントに薪ストーブを
インストールするお手伝いがあるのです\(^_^)/

Sさんちの「フロンティアストーブ」さん
足の長~いおしゃれな奴です♪ いや~かっこいいなぁ~
f0088165_13463748.jpg
これをフラッシングキットというテントに煙突穴を開けるパーツを取り付けるお手伝いをします
f0088165_21413750.jpg
まずはいったんテント(ノルディスク アルフェイム19.6)を建ててから、慎重に穴位置を決めます・・・
f0088165_13463705.jpg
いろいろ苦戦しましたが、なんとか貫通! そして煙突が生えました\(^_^)/ かっこいい!!
f0088165_13400207.jpg
薪ストーブonダッヂオーブン♪ なんたるおしゃれ度!!
f0088165_13463886.jpg
あっ、我が家は相変わらずの「ヒルバーグ ケロン4GT」ちゃんです
奥さんからは「赤だと眩しい」「明るくて眠れない」と文句たらたら言われてますが、
寝るときは暗くて気にならないし、昼間はテントの中にいないからいいでしょと納得してもらっています
f0088165_13400215.jpg

f0088165_22063318.jpg
高さはありませんが、全室が広く、冬はここに灯油ストーブを置いてぬくぬくで寝ています
フライが地面につくので風が入りにくいし、換気口が上部にあるので一酸化炭素中毒の危険も
少ないので、寒い時期には特に重宝しています♪
(テント内での火器使用には十分にご注意くださいね! 何があっても自己責任ですよ!)
f0088165_22081362.jpg


そして夜は、インストールしたばかりの薪ストーブで暖を取らせてもらいつつ、
テントにお邪魔して皆でお鍋をつつきました♪

f0088165_13400366.jpg

f0088165_13463881.jpg
さすがに直径5m、高さ3.5mもあると2家族くらいは全然楽に過ごせますね~

そして、子供たちが寝静まった後も少しだけ飲んでご就寝~♪

朝起きると、霜柱がたたないほどの暖かい朝でした(^^; 1月の長野で雪もなく暖かいなんて
ちょっと不気味だな~

Sさん家族はもう一泊とのことで、ここでお別れです

我が家は下道で観光しながらブラブラ帰宅することに・・・
f0088165_13463882.jpg
後ろに見える蓼科山・・・ 山頂にうっすら雪が見える程度でした
我が家のランクルちゃん、ARBのルーフラックをつけて積載量は大幅UP!です(*^^*)

f0088165_13463921.jpg
途中、乙女滝も見に行ったのですが、本来ならこの時期凍った滝を見れるのですが
今年はまったく凍る気配もありませんでした(>_<)
ここは「マイナスイオンがやたら多い場所」という看板がたつほど飛沫がすごい滝です
f0088165_13463952.jpg
結局美ヶ原高原以外ではあまり雪も踏めず、残念な気持ちになりつつソースカツ丼を食べて・・・
f0088165_13463930.jpg
最後の悪あがき(?)で青木鉱泉へのダートを走って、高速乗って夜帰宅~♪
往復600km弱の旅で、思った以上に雪がなかったですが、いろいろと楽しめた2日間でした


そしてその1週間後の18日(月)、関東地方はまさかのドカ雪(^^;
長野であんなに雪なかったのに、自宅前でこの有様です(;゚Д゚)
どうやら天候が1か月ほど先送りになってるんですかね??

23日の土曜日もまた降るみたいなので、楽しみにしつつ用心しましょ~(笑)
f0088165_13464086.jpg
おしまい

[PR]
by gogo-beemer | 2016-01-20 22:14 | ファミリーキャンプ | Comments(4)

土日は大忙し?

先週の土日は大忙しでした(笑)
土曜日は早朝から子供たちを連れて動物園へGo!!
f0088165_21414227.jpg
天気がビミョーでちょいと寒かったけど、子供たちは大興奮!
子供たちが喜んでくれると父ちゃんはうれしいです(*^^*)

開園から5時間近い時間を動物園で過ごし、帰宅したのは15時前・・・

そこから友人がキャンプしている「道志の森キャンプ場」へランクルで行くことに!
実は動物園のあとは一人でキャンプに行く予定にしてたんですが、FBで友人もキャンプしていることを知り、勝手にご一緒することに決定です(爆)
f0088165_21461362.jpg
しっかしこの日はめちゃんこ道路が混んでおり、なんと道志まで4時間(泣) つくづく「やっぱしGSで来りゃよかった・・・」と後悔です(^^;
f0088165_21473309.jpg
しかも皆さんがバイクで来てるのを見て、ますます「バイク乗りてぇ~」なんて・・・
「ひとりでキャンプに行くならやっぱりバイクが良いなぁ」なんて我儘な思いにかられましたよ

f0088165_21494244.jpg
勝手に便乗させてもらったのに、こころよく混ぜてもらえありがたい限りです(*^^*)
f0088165_21503426.jpg
しかも血も滴るおいし~いステーキまでいただいて、ここでは書けない面白い話もあり、本当に楽しい時間を過ごせました☆
今回のお宿は「ヒルバーグ ソウロ」! とっぷり暮れた夜でもサクサクッと建てれるこの簡単さは・・・ さすがです
f0088165_21520736.jpg
朝は午前中には帰宅したかったので、皆さんが寝てる間にこっそりとキャンプ場を出発してしまいました(^^;
お別れの挨拶をしなかった無礼をお許しくださいm(_ _)m

帰宅後はまた子供たちを遊びつつ、ラゲッジラックを作った時の廃材でセンターコンソールらしきモノをつくって
奥さんを笑わせてみたり、友人をお誘いして食事をしたりで充実の休日でした
f0088165_21530460.jpg
あっ、このなんとも不細工なコンソールっぽいヤツは、このあとちゃんとクロス貼にして「それっぽく」仕上げる予定です
まぁ、B型男のやることなので、そんなにシャレたものにはなりようがありませんが・・・(^^;

以前に書いた「ドアのサビ」のために昨晩からまた工場入りしちゃったので、手元に戻ってきたら工事再開です☆

そんな忙しい土日でした 

[PR]
by gogo-beemer | 2015-03-23 22:02 | 日々の事 | Comments(2)

ランクルで初!キャンピ~ング☆

先週末の土日、ランクルに乗って初めてのキャンプに行ってきました♪

今までは大容量のアルファードだったので、バンバン荷物を増やしていたんですが、1/2以下の荷室容量になってしまったので
積み方を研究しないと積みきれない恐れがあります(^^;
f0088165_21262560.jpg
っで、この有様(笑) 改善の余地あり過ぎです

今回はtakesarunさんとご一緒なので、どんぶら「道志の森キャンプ場」に向かいます(*^^*)

f0088165_21393456.jpg
家族でキャンプのときは「ヒルバーグ ケロン4GT」が大活躍です☆
f0088165_21413383.jpg
横に建ってる黄色い三角は「ノースイーグル ワンポールテント300
寒い時期はスクリーンタープ代わりに使ってます♪ かな~り便利ですよ
f0088165_21434572.jpg
ケロンの中ですが、インナーシートにはコールマンの「リビングフロアカーペット/240」がぴったりです
グランドシートも同じくコールマンの「マルチグランドシート」がぴったりなので、これで寒い時期も完璧です(笑)
f0088165_21493524.jpg
f0088165_21494047.jpg
f0088165_21495009.jpg
夜にはお鍋をしたり、焼肉したりご飯を炊いたりラム肉食べたりで、めちゃめちゃ暴飲暴食(笑) これも野外ならではですね~
f0088165_21515917.jpg
朝はtakesarunさんがそーきそばを作ってくれて、みんなで食べました☆
飲み過ぎの身体にそーきそばはなんだか優しいですね♪

ランクルですが、少~しだけ西沢林道を走ってみました☆
舗装路では固く感じる乗り心地ですが、ダートに入ると不思議ですがソフトに感じます!
フツーに走るくらいでは2輪駆動でも十分な走破性です 途中雪でホイールスピンする場面もありましたが、トランスファーを4輪駆動に
するとすんなり脱出できます! すべて自分の判断と操作が必要ですが、この“アナログ”なところがかなり面白い!
う~ん、四十過ぎてクルマでこんなに楽しめるとは、いままで損してたなぁ~なんて思ったりもします(笑)
f0088165_21593224.jpg
撤収のときは雨だったので、帰ってきてからは子供部屋でキャンプ道具を乾かします♪

そんなこんなで今年一発目のキャンプは終了~
今年からはこの楽しすぎるクルマでキャンプに行きまくりたいと思います(^^)/

[PR]
by gogo-beemer | 2015-03-02 22:16 | ファミリーキャンプ | Comments(2)

今更ながら・・・(^^;

2015年も17日過ぎた今頃ですが、新年あけましておめでとうございますemoticon-0141-whew.gif

完全放置状態が続いておりますこのブログ、自分自身も久々にログインしました

レポートを確認すると、何の更新もしていないにもかかわらず日々50人以上の方々に
ご訪問いただいているようで、なんとも申し訳ないやらなんやらですemoticon-0111-blush.gif

まぁ、更新していない間、なにをしてたかと言いますと・・・

カヌーをしたり~
f0088165_16245569.jpg

以前にUPしたテントでキャンプ行ったり~
f0088165_16215833.jpg

f0088165_1633337.jpg


・・・っと、遊び倒す日々を送っております(笑)

子供たちと遊ぶ日々が楽しくて、あまりバイクには乗れなく(乗らなく?)なってはいますが
“今”の時間を大切に、これからの日々も過ごしていきたいなと思っています

そんなざっくりとしたこのブログですが、これからも細々とこっそり書き込みしながら
続けていこうと思います
[PR]
by gogo-beemer | 2015-01-17 16:42 | アウトドアグッズ | Comments(6)

HILLEBERG KERON4GT

家族でのキャンプ用に、新しいテントを買いました(*^^*)

いままではコールマンの「2ルームドーム」という、今風のテントを使っていたのですが
こいつは設置~撤収がとても大変・・・ 1泊のキャンプではなかなか腰があがりません(^^;

そして、キャンプを重ねていくうちにふと思う事が・・・
「こんなに広大な全室は必要なのか?」「荷物が置ければいいんじゃないか?」と思うように・・・

食事やその他の事をするなら、別体でタープを張った方が遥かに快適では・・・?

"快適に寝るための安全なシェルター"としてのテントを考えていくうちに、こいつに行き着きました
f0088165_21433514.jpg
ヒルバーグ ケロン4GT!!

天井高は今までのモノよりは低めだけど、オールシーズン使えるタフなヤツ♪
すべての天候・すべての気候に耐えうる超ハイスペックなテントです

まぁ、ヒルバーグの快適性は、山で使う「ソウロ」で既に実証済みなので、不安はありません(^^)

このケロン、通常の「ケロン」はA&Fを通じて日本にも展開があるのですが、荷室が大きい"GT"は
なぜか取り扱いがないのです・・・
なので、こちらのネットショップで購入しました ネットで買うには高価なので、若干の不安がありましたが
連絡も密にとってもらえて、予定の納期よりもかなり早く納品してもらえましたよ♪

f0088165_21494748.jpg
大きさですが、下がソウロ・上がケロンです
こうやってみると、ソウロが大きく見えますが、実際には収納袋にかなりの余裕があり、ザックに仕舞うときには
ギュウギュウ押してかなり小さく収納できます
それに比べると、ケロンはこの状態で収納袋いっぱいな感じはありますね(^^;

f0088165_21500829.jpg
これはソウロの重量
一人用としては、今どきありえない重さ(悪い意味で(汗))ですが、その質実剛健さは重さには変えられない
安心感があります

f0088165_21500092.jpg
で、こっちはケロン
4人用にしては驚異的な軽さ! これなら背負ってより深いところまで行けますね!!

ちなみにこれは↓今まで使っていたコールマンの「2ルームドーム」・・・
f0088165_21502937.jpg
これが悪いわけではけっしてないんです
ただ、用途が違いすぎるためなんだと思うんです
幕体自体の重さもさることながら、樹脂でできたポールの重さときたら・・・ 腰痛持ちにはキツいです

このケロン、奥さんには「どうして赤なの?! 茶か緑の方がよかったのに」と言われましたが、僕にとってヒルバーグは
やっぱりなんです

この赤いテントが緑や白の世界に建つ姿・・・ あぁカッコいい(●´ω`)

という事で、今週末はキャンプに行ってきます!


[PR]
by gogo-beemer | 2014-07-17 22:03 | アウトドアグッズ | Comments(1)

今年初のGSキャンプ!

さぁー今年もGSライフがスタートしましたよ(*^^*)
1発目はおなじみの「道志の森キャンプ場」へ行ってきました♪

いつも通りの「自由集合・自由解散」の完全“ソロ”ツーリストの集まりです
f0088165_1934756.jpg

現地には一番乗り!と意気込んで行ったのですが、12時チンの到着にもかかわらず
makkuroGSさんが先着~ ありゃあ、さすがに速いですね(^^;

さっそくテントを張ります♪ 最近はバイクキャンプの時はトンガリテントを張ってたんですが
今日は保温性と撤収の速さ重視で山用の「ヒルバーグ ソウロ」を張りました♪
あぁ、この赤がステキです(^^)
f0088165_1934826.jpg

で、さっそく一人で西沢林道を散策~ ここは川沿の登り勾配の爽やかな林道です♪
このあたりじゃ一番気持ちいい道かも?
f0088165_193497.jpg

ひとっ走りしてテン場に戻ってくると、ご参加の皆様が到着し始めてました

そして、torasanさんと卓さんと3人で再度西沢林道を流しにgogo~!
いやーダートライドはやっぱり楽しいっすね♪ 途中チェーンゲートのためピストンでしたが
完抜けになればぐるりと回ってテン場に戻れるので、その時に再挑戦ですね

その後は食材の買い出しに行ったりして、陽が暮れるころにはご参加の皆様がそろいました!

そして宴がスタート!・・・なのですが、自宅のネット環境が未開通のため、カメラで撮った
画像がUPできないんですよね~ これもスマホでUPしてます(^^;

隊長の「乾杯直後から焼酎ラッパ飲み」に驚かされたり、皆様のバイク話を聞かせて
もらったりで、楽しい宴でしたよ(*^^*) 走るのも楽しいですが、こうやって気の合う
仲間とくだらない?話と美味しい食事で盛り上がるのも最高ですね♪♪
持つべきものは「気の合う仲間」です♪

f0088165_19341011.jpg

翌朝はぐっすり眠れたこともあり、天気も相まってとても爽やかでした(^^)
今回は赤いテントに赤いマット・赤い寝袋で赤尽くしでした
f0088165_19341089.jpg

こちらは宴には参加できず、朝駆けつけてくれたshio社長のGS&myGS
f0088165_19341190.jpg

そして我らが隊長のNewGS-ADV!! まさに“ガンダム”の世界です
f0088165_19341236.jpg

新しくご参加いただいた100RSさん☆ 聞くとお父さんから譲り受けたバイクだとか!
かっこよすぎでしょ! その話&100RS!!
f0088165_19341279.jpg

それぞれテントの撤収を終えた後は~・・・
f0088165_19341358.jpg

道の駅「どうし」で解散式?です

今回お集まりいただいたバイク、11台・・・
そのうち5台が1150GSという異例な集まりでした(*^^*)

最新のGSにももちろん興味はありますが・・・ 僕にとってはこのボロの15GSが一番です

f0088165_19341346.jpg

家に帰ってきてからは、キャンプの後始末です(^^;
こういう時のためにガレージ横に取り付けた物干し場・・・ かなり使えます!!
びちょびちょだったテントも数十分でカリカリに乾いてましたよ(^^)

次回また近々にやりたいですね~(^^)
今度は中津川林道楽しみつつ、Let'scamping!!といきますか~(笑)
[PR]
by gogo-beemer | 2014-04-15 19:32 | バイクキャンプ | Comments(6)

雲取山 初めての山テント♪(後編)

雲取山山頂から秩父方面に20分ほど下ったところ(この下りがけっこう急!)に「雲取山荘」があるのですが、今日のお宿はここのテント場をお借りすることに・・・
f0088165_21371051.jpg
こんな倒木のトンネルをくぐりつつ「この先にホントに山荘があるのか?」という不安に駆られつつ進んでいくと
f0088165_21392413.jpg
突然目の前に人口の建物が!!

12:20
f0088165_2139587.jpg
途中休憩もはさみつつ登り始めて約6時間で、今日のお宿に到着~ って、まだ昼ですね(^^;

テント場をお借りする代金¥300を支払って、テント場に一番乗りです♪
f0088165_21425368.jpg
ここでも凄い量のコバエにたかられつつ大急ぎでテントを張ります!
この「ヒルバーグ・ソウロ」、インナーとフライが一体になっているため、慣れるとものの数分で設営が可能です
しかも、特にガイラインを張らなくても結構パンパンにフライが張るので見た目も美しいです(^^)
f0088165_21461647.jpg
で、設営が完了したらコバエの猛襲から逃れるために、テントの中に潜り込んでお昼ご飯の用意をします
ここでも「トランギア・ストームクッカー」が役に立ちます♪ こいつのアルコールに火をつける際、ライターが必要なのですが、僕はタバコを吸わないためどうしてもそういうものを持つのを忘れてしまいます・・・
そのため、最近ではストライカーという火打石を使っていますがこれがまた便利です  トランギアの右隣に写っている黄色いモノがそれなんですが、強い火花で一発着火です!
ライターを持つ習慣のない方にはホントお勧めですよ~(^^)/
f0088165_21481111.jpg
テントの全室での火器使用に関しては、安全のため自己責任でお願いしますね~!
このテントには、テント上部に換気用のベンチレーションがあるのでそこを全開にして対処しました

f0088165_21463334.jpg
で、歩き続けた自分にも燃料のアルコールを添加です♪ おつかれ、自分

そして、お昼ご飯はカップヌードル(レフィル)を食し、ビールを2本飲んでいい気になって外を見てみると・・・・
f0088165_225488.jpg
ありゃ!いつの間にこんなにテントが・・・(^^;
この後も続々と人が増えて、日暮前には満員になってましたよ

僕はというと、昼間からビール飲んで良い気分になったので、そのままお昼寝です(/ 0 ̄)~゚ いやぁ至福の時ですなぁ~

・・・気が付くと17時過ぎ・・・ なんと4時間近く寝てしまってました(ノ´▽`)ノ まぁあとは晩御飯食べて寝るだけなんで良いんですけどね

また山荘に自分の燃料(ビール)を追加で買いに行き、あまりおなかも空いてませんが晩御飯の準備にとりかかります
f0088165_221076.jpg
晩御飯は「山メシの定番」マルタイの棒ラーメンwithトップバリューの角煮~ この角煮、なんと常温保存可の使えるやつです
f0088165_22131435.jpg
これをまたストームクッカーでグツグツやりながら、テントでのもう一つの楽しみである読書に耽ります

今日は誉田哲也の「ヒトリシズカ」という小説を持ってきました。誉田哲也というと、最近では「ストロベリーナイト」や「ジウ」ドラマ化されて有名ですが
スリリングな警察物で多くなかなか面白いですよ この「ヒトリシズカ」も今ドラマ化されるらしいですよ
f0088165_22173181.jpg
ほろ酔いの僕にぴったりのフレーズが・・・
『酒の味なんざ、一日の疲れを忘れられる程度に、頭がぼんやりすればそれでいい』
・・・今の自分にぴったり過ぎて思わずニンマリです

この小説ですが、かなり面白くどっぷりはまり、3時間ほどで完読しました・・ 詳しくは書きませんが、主人公の『愛』の重さに最後は落涙間違いなしです

f0088165_22234768.jpg
そんなことをしてるうちに、ラーメンが完成~ 角煮を乗せただけのシンプルすぎるラーメンですが、自然の中で食べると美味いんですよ~

そして日が暮れて20時ごろ・・・ 普段なら子供たちをお風呂に入れている時間ですが、今日の父ちゃんはここで就寝です おやすみなさ~い(。_ _)。


f0088165_2228458.jpg
山の朝は早い
普段の僕ならかなりウダウダしてしまう04:42、しゃきんとお目覚めです

ささっと食事を済ませ、05:30にはテントも撤収してパッキング完了! 昼までに子供たちに会えるように下山開始です!
f0088165_2231344.jpg
朝霧の中、来た道をズンズン進みます!
一日たって、身体が馴染んだのか荷物の重さやどこかの痛みをまったく感じません う~ん、マックパック、良いかも♪
f0088165_22331242.jpg
そして06:00、真っ白な雲取山山頂に到着~! でも今日はさっさと歩を進めます

f0088165_22344755.jpg
昨日も景色は望めませんでしたが、今朝は更に「何も見えない」ですね(^^; 道が分かってるから進めるけど、何も知らないと不安かも??

f0088165_2236577.jpg
昨日見たヘリポートの辺りにも、数多くのテントが花開いてました
夕べは夜中けっこう雨降ってましたが、こういう稜線上では大丈夫だったんでしょうか・・・?

帰り道は急ぐあまりほとんど写真も撮らず休憩もせず、黙々と歩いてました。歩いてる間は完全にインナートリップで、ある意味「自分との闘い」ですね(^^; なんで戦ってるかは・・・ 不明です

f0088165_22394992.jpg
そして09:15、下り始めて約3時間15分、クルマのところまで帰ってきました~
f0088165_22415456.jpg
クルマ停めたときは結構ガラガラだったのに、一日たつと駐車スペースからクルマが溢れるほどの状態でした
たしかに数多くの山ガール・山ボーイに出会いましたからね~(^^)

で、家族との当初の約束通り、15日の昼までに帰宅できました♪

たった一日しか離れてなかったのに、さんぽ君は2歩ほど歩けるようになっていて、なんだか浦島太郎の気分です

奥さんは「携帯がつながらない場所には行っちゃダメ!」と怒ってましたが、僕にはこういう独りで没頭できる時間が必要なんですよ(T人T)

おしまい
[PR]
by gogo-beemer | 2012-07-16 22:51 | 山登り | Comments(6)

夏休みの準備♪

7月の前半に8日間ほど早めですが夏季休暇をいただきました♪
その全てを自分だけの時間にすることはできませんが、2日間だけ独りの時間をもらうことができました(*^^*)

この2日間は、最近どっぷりハマっている“山”に行こうと思っています そこで、さっそく準備と備忘録を兼ねて荷物をパッキングしてみました
f0088165_14451745.jpg
上段右から・・・
テントの底部保護用シート(オールウェザーブランケット) 
休憩時のざぶとん(サーマレスト Zシート)
ソロ用テント(ヒルバーグ ソウロ)
寝袋(モンベル スーパースパイラル バロウバッグ #3)
マット(モンベル コンフォートシステムパッド180)
防寒用ウェア

下段右から・・・
水筒(調理用と飲料用をそれぞれ1リットルづつをナルゲンのボトルへ)
着替え一式
ファーストエイドキット
調理器具(トランギア ストームクッカーS)
食糧一式
燃料(トランギア用アルコール)
ヘッドライト
雨具(モンベル レインダンサー)

その他、地図やカメラ・トレッキングポールなど諸々を、マックパック カスケード(50リットル)に収めます
f0088165_14452432.jpg
う~ん、意外に満タンです(^^; でも重量を図ってみるとこれで約16kg・・・ 思ってたより軽く仕上がりました

今回新たに購入したソロテント・ヒルバーグ ソウロですが、一番嵩張り重みもある一軒家ですが、軽さ重視のシングルウォールは
どうしても気持ち的に受け入れられないのと、僕が動くと雨の確率が高まるというジンクスを抱えているため、全室があるというのが絶対条件でした
f0088165_14503176.jpg
そしてもうひとつの条件は「加水分解の心配なく、長期間使えること」です 
MSRなどのテントもカッコいいのですが、ポリウレタンコーティングのためどうしても“加水分解”は免れません・・・ 
年に数回しか陽の目を見ないとはいえ、数年でダメになるのは買い替える余裕のない僕にはやはり辛い(>_<) 
そのため購入金額は高かったのですが、長い眼で見れば安いと思われるこのテントに行き着きました
この考え方はバックパック本体にも生きており、生地を構成する糸自体に防水性をもたせたマックパックは
重量自体は結構ありますが、「気に入ったものは長く使い倒したい」僕にはピッタリかと・・・

軽さより耐久性、僕にはこれが重要です

ただ、今までバイクツーリングのパッキングばかりしていたせいか、「使わないかも知れないけど持っていくか」と
安易な気持ちで色々持って行ってたため、自力で歩く旅で「本当に必要なものだけを吟味する」という目が曇ってしまっています(^^;
そのため、今回のパッキングも必要なモノがなく、使わないモノが混ざっている可能性はかなり高いです(爆)
そのあたりはこれから「経験」ですかね~
[PR]
by gogo-beemer | 2012-06-25 15:34 | 山登り | Comments(4)

ソロテント

f0088165_22354050.jpg
あ~ぁ、こんなの買ったらあとは登るのみ!!なんですが・・・(^^;

仕事と子育てに追われる身では、こうやって道具を揃えて気持ちを紛らすのが関の山です(泣)

でも、今年はテント泊で色々な山にチャレンジしたいですね~♪
[PR]
by gogo-beemer | 2012-06-15 22:53 | アウトドアグッズ | Comments(7)